2019/6/29

明日、小部遺跡の現地説明会  お知らせ!

令和元年6月29日

令和元年6月定例会一般質問
https://www.youtube.com/watch?v=bp2d6Dpm8Kg

先日、一般質問で保存を訴えた小部遺跡の現地説明会が6月30日(日)14時〜15時に開催されます。

興味のある方は是非お越しください。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/6/7

傍聴にお越しください!  お知らせ!

令和元年6月7日

令和元年3月定例会一般質問。

私の一般質問は6月17日の午後2時:00からの予定です。
質問内容は以下の通りです。

インターネット議会中継でもご覧いただけますが、お時間の許す方は、どうぞ宇佐市議会へ傍聴へお越しください。

一、院内町養豚場問題について
(1)昨年の9月議会で、悪臭問題については国の悪臭防止法に基づき規制を強化する方 針を明らかにした。規制区域を市全域に拡大し、人の嗅覚に基づく「臭気指数」を取り 入れ、現状より厳しく測定することなど一歩前向きな答弁でこの問題に対する是永市長 の方針には感謝している。ところで3月18日に第1回の市環境審議会が開催され会長 に大分大学の教育学部教授の大上和敏氏が選任されたという。今後、具体的な規制方法 や基準などを協議し、来年度中の実施を目指すとのことだが、タイムスケジュールとこ れまでの進捗状況は。また2月8日に「養豚場周辺環境庁内検討委員会」を設置したが、 この委員会はその後具体的に何を行ってきたのか、また今後どのような計画で業者と守 る会の意見の調整を図るつもりか。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


二、宇佐八幡駐車場について
(1)宇佐市と大分交通との第三セクターで運営している宇佐八幡駐車場。その東側に宇 佐神宮直営の表参道駐車場が開業したのが一昨年の7月末。さらに今年になってこれま で八幡駐車場として賃貸借契約をしていた土地の返却を宇佐神宮側から求められ、契約 を解除したという。ところで通常、賃貸借契約も契約だから一方的に解除できるもので はない。しかも当事者間の信頼関係を基礎とする継続的な契約である賃貸借契約は、他 の一回的な契約よりも契約解除できる場合が限られると考えられている。賃貸借契約を 解除できる場合としては、双方納得して解除する合意解除と法律で定められている契約 解除の原因がある場合に、それを理由として解除をする法定解除とがある。今回の契約 解除は合意解除だったのかそれとも法定解除だったのか。また法定解除なら契約解除の 原因は何だったのか。そして現在その土地はどうなったのか。

クリックすると元のサイズで表示します


三、文化財保護行政について
(1)2004年に刊行された小部遺跡の調査報告書によると「宇佐市荒木の黒川に沿った 低位段丘上に立地する古墳時代前期の集落跡を中心とした小部遺跡は、昭和40年代に 黒川沿いの水田で鶏舎の建築が行われた際にその土木工事に伴ってほぼ完全な土器が掘 り出されたことがその発見の端緒となる。その土器は古墳時代初めの吉備地方の土器の 特徴に類似していたことから、小部遺跡はいわゆる外来系の古式土師器が出土する遺跡 として注目されるようになった。その後、大規模圃場整備事業に伴い遺跡の南側に幹線 道路(現市道フラワーロード東西線)が建設されたことと、西側が県道と接しているこ となどから、近年、商業施設や個人住宅建築などによる市街化が進行することとなった。 このため早急に遺跡の範囲や内容を明らかにし、関係者と遺跡保護についての協議を行 う上で必要となる資料を得るため、昭和57年から平成12年まで敬17次にわたる発掘 調査を実施した」という。この17次にわたる長期の調査に基づいて小部遺跡の特異性 や重要性についてまず説明を求めたい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/6/7

平成28年6月定例会一般質問  お知らせ!

平成28年6月定例会一般質問 通告書

(私の一般質問は、平成28年6月15日午後1時からの予定です)

一、熊本地震における緊急対策について

(1)二度の震度7に見舞われた熊本地震の死者は計41人。そして内閣府発表の被害総額は最大で4兆6000億円に上ると試算されている。幸い、宇佐市は地震による直接的な被害は少なかったが、地震発生以来、風評被害もあって宇佐神宮を初め市内の観光客は激減状態が続いており、仲見世通りも閑散としている。こうした中、去る5月17日、政府は災害復旧に向けた総額7780億円の補正予算を成立させた。国交省は九州の高速道の無料化や料金割引、あるいは九州限定のふるさと旅行券も検討しているという。また大分県も県内の宿泊施設などで使える旅行クーポン券発行を検討している。さらに九重町は、熊本地震の影響で観光客が減少している町営観光施設「九重“夢”大吊橋」の入場料(中学生以上500円)を6、7月の2カ月間、無料にするという。宇佐市は緊急の思い切った観光振興策を考えているのか。

二、NPO法人院内町活性化協議会の委託料問題について

(1)NPO法人院内の設立は平成20年度。この年宇佐市から事務所を無料借り受けし、翌平成21年度から宇佐市と委託契約を結び、平成26年度契約解除を行うまで総額約3000万円の委託料を受給してきた。ところがこのNPO法人院内は一度の総会も会計報告も行っていないし、当然、会議録もない。こんなちゃらんぽらんな団体と高額な委託契約を行ったそもそもの経緯(いきさつ)を教えてほしい。また今回、宇佐市はこのNPO法人院内が解散をしたととらえているが、その根拠は。

(2)平成27年6月議会の一般質問でNPO院内の不正受給問題を提起。単なる委託契約の変更という答弁だった。らちが明かないので、平成22年度から平成25年度までの委託料総額2945万9千円の領収書のコピーや報告書等関係書類をもう一度精査を要請した。ところが平成27年12月議会での答弁は「6月議会以降に再チェックを行ったが、書類上、不備な点はない」とそっけないものだった。再質問で、平成26年の支払い済みの委託料と平成25年度以前の委託料の不正個所を指摘して、監査依頼を要求したところ、観念したのか「まず、担当課の精度の高い調査をさせていただく」と答弁した。そして平成28年3月30日NPO院内委託事業調査報告(記者会見)で、「雇用実態がないにもかかわらず請求を受けた人件費等4,786,340円の不正受給があった」ことをようやく発表した。私が指摘しなければ闇から闇に葬られた不正事件だが、行政内部で自浄作用のないことに驚いている。委託責任をどう考えているのか。

三、文化財行政について

(1)宇佐市の生んだ偉人の一人、麻生豊。彼の創作した「ノンキナトウサン」は「サザエさん」「のらくろ」に匹敵する国民的人気者だった。その他にも「赤ちゃん閣下」「只野凡児」等も人気を博した彼の生み出したキャラクターだ。四コマ漫画というものを日本で初めて描いた伝説的な漫画家が麻生豊だった。戦後、銀座が復興していく様子を収めた「銀座復興絵巻」は、高く評価され、扶桑社の歴史教科書にも載ったことがある。実は彼の遺族から、彼の遺作・遺品の数千点が過去、宇佐市へ寄贈の申し込みがあったにも拘わらず断わり、結局、大分県立博物館へ寄贈されることとなったという。宇佐市の財産ともいえる麻生豊の遺作・遺品の寄贈を断った経緯についてお訊きしたい。

(2)法鏡寺廃寺跡は、宇佐地方の白鳳期における寺院で、虚空蔵寺跡とともに宇佐神宮と密接な関わりを持つといわれており、昭和53年に国の史跡に指定された重要な文化財である。これまで紆余曲折はあったが、平成25年に「史跡法鏡寺廃寺跡保存整備基本構想」が策定され、この度ようやく「基本計画・基本設計」立案・策定されたとのこと。来年度から入札工事と聞いているが、規模・内容、工事金額、今後のスケジュール等をお尋ねしたい。
0

2015/12/9

平成27年12月定例会一般質問  お知らせ!

https://www.youtube.com/watch?v=1LkL7k4GepY


NPO法人院内町活性化協議会の委託契約問題
0

2012/7/15

宇佐神宮夜参り奉納イベント出演者募集!  お知らせ!

「第9回宇佐神宮夜参り」の奉納イベント出演者募集!! 

 毎年恒例の宇佐神宮夜参り。神秘的な夜の宇佐神宮を楽しんで頂こうと10年前にはじめたこのイベントも今年で9回を数えます。

 今年も下記の通り開催されます。入場無料です。皆様方のお越しを仲見世会一同お待ち致しております。

 なお、現在宇佐神宮の神様へ奉納していただけるプレイヤーを募集しております。団体・個人を問いません。ふるってご応募ください。(※ただし、神様への奉納ですので謝礼は記念品程度です)

第9回宇佐神宮夜参り神様奉納イベント

■主 催 宇佐神宮仲見世会・宇佐神宮庁

■後 援 宇佐市観光協会宇佐支部

■日 時 平成24年9月29日(土)   
   【奉納イベント】 午後6:30〜午後9:00 

■場 所  宇佐神宮能舞台(雨天決行)

■入場無料

 【問い合わせ先】 実行委員長 原田寿彦
           電話 0978-37-0581 携帯090-3324-4324

         もしくは

          宇佐神宮仲見世会会長 高橋宜宏
           電話0978-37-0125  携帯090-3198-5376 
       


※昨年の「第8回宇佐神宮夜参り」の神様奉納イベントは以下の通りでした。


■日 時 平成23年9月24日(土)   
   【奉納イベント】 午後6:30〜午後9:00 

 ○「雅楽・巫女舞」…宇佐神宮神職・巫女

 ○「さくらチアーズ」のチアーダンス

 ○「狂言」…宇佐狂言会
 

 ○「JAZZ LIVE in 宇佐神宮」…成重潤蒔トリオ  


■場 所  宇佐神宮能舞台(雨天決行)

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ