2010/9/6

第7回宇佐神宮夜参り  お知らせ!

第7回宇佐神宮夜参り

神秘で静寂な、夜の宇佐神宮をお楽しみ下さい。
       心よりお待ち致しております。


■主 催 宇佐神宮仲見世会(高橋宜宏会長・21軒)
     宇佐神宮庁 

■後 援 宇佐市観光協会宇佐支部

■日 時 9月23日(木)  

 【奉納イベント】 午後6:30〜午後9:00
 
 ○「狂言 婿養子」…宇佐狂言会
 ○「チベット民族音楽の夕べ」
      …パッサン・ドルマさんとトシ・クガさん
 ○「JAZZ LIVE in 宇佐神宮」…成重潤蒔トリオ  


■場 所  宇佐神宮本殿前
    (雨天の場合は、参集殿にて行います)

■入場無料 お誘い合わせの上、ご来場下さいませ!

        【問い合わせ先】 実行委員長 原田寿彦
             電話 0978−37−0581
             携帯 090−3324−4324




0

2010/9/3

平成22年9月定例会  お知らせ!

◎平成22年9月第6回宇佐市議会(定例会)議事日程表

9月7日 午前10 時

○ 開 会
日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
日程第 3 諸報告
日程第 4 議案一括上程
日程第 5 提案理由並びに議案説明


14日 午前10 時 日程第1 市政一般に対する質問

15日 午前10 時 日程第1 市政一般に対する質問

16日 午前10 時 日程第1 市政一般に対する質問

17日 午前10 時 日程第1 市政一般に対する質問
         日程第2 議案に対する質疑
         日程第3 議案並びに請願の委員会付託


21日      常任委員会

     文教福祉(開催場所 安心院支所第2会議室)
     建設環境(開催場所 議会棟第2委員会室)


22日      常任委員会

     総 務(開催場所 議会棟第2委員会室)
     産業経済(開催場所 議会棟第3委員会室)


28日 午前10 時

日程第1 委員長報告
日程第2 委員長報告に対する質疑・討論・採決
日程第3 閉会中の継続審査及び調査

○ 閉 会



◎通告書

一、「指定管理者制度」について

(1)公共施設運営への民間参入に道を開いた「指定管理者制度」が導入されて、早6年半以上が過ぎた。指定期間も3〜5年の施設が多く、各地で2期目、3期目の管理者選定が進んでいる。その過程で制度を見直す自治体も出てきている。宇佐市の指定管理者制度の実績と問題点は。

(2)「市行財政改革プラン」にも「市立保育園」や「市立特別養護老人ホーム」等、これまで指定管理者制度の導入を検討してきた施設について掲載されている。検討期間も長期にわたっているが、検討内容を示してほしい。

二、潤いのある町づくりについて

(1)平成16年12月に施行された景観法に基づき、歴史的な街並みや自然を生かした景観づくりなどに取り組むため、「景観行政団体」になった自治体が、県内ではすでに宇佐市を含む11自治体が指定を受けている。その後宇佐市の景観計画づくりは進んでいるのか。

(2)勅使街道や仲見世通りなど宇佐神宮周辺の景観は電柱や電線がむき出しになっており、せっかくの景観が台無しである。是非、宇佐市観光協会や宇佐神宮仲見世会と一緒になって電柱・電線の地下埋設運動を。また景観に考慮した木製や茶色のガードレールへ見直しも併せて検討を。

三、教育委員会制度の見直しについて

(1)大分県教委の教員採用汚職事件では、教育委員が事務局幹部らの不正を止められず批判をあびた。また政府の教育再生懇談会は「委員が非常勤・兼業になりやすく、事務局の追認機関と化している」と問題点を指摘している。こうした中、県教委は昨年11月から形骸化した委員会の改革案として、月2回開いている会議で、委員自身が議題を決め、自由に話し合う「教育委員自由討議」の時間を導入した。議論の中身はすべて公開するという。教育委員会の廃止論や縮小論も根強くある中、宇佐市は教育委員会の再生をどのように考えているのか。

四、宇佐海軍航空隊跡整備計画について

(1)去る7月22日に第1回宇佐海軍航空隊跡整備計画検討委が発足した。今後、「平和ミュージアム」建築に向けて、国所有の施設(エンジン調整室・配水場・レンガ建物)購入、各戦跡の整備や案内板設置、その他の資料収集等進んでいかなければならない。当局の意気込みと今後の具体的なスケジュールをお尋ねしたい。 


◎私の一般質問の日時予定

※今回の私の質問の順番はくじ引きで2番となりました。だから一般質問初日、14日午前11頃から1時間の予定です。皆さん、是非傍聴にお出でてください。
0

2010/7/27

みんなつながっている「生物多様性と宇佐の生き物展」  お知らせ!

宇佐市門図書館 渡綱記念ギャラリー     
       2010年7月24日(土)〜9月5日(日)

 「お子さんと一緒に見学するといいですよ(高橋)」

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/7/27

村おこしの理念 次世代へ シンポに向け 平松氏招きイベント 宇佐  お知らせ!

平成22年7月27日付 大分合同新聞

クリックすると元のサイズで表示します


<新聞記事>

村おこしの理念 次世代へ シンポに向け 平松氏招きイベント 宇佐

 昨年、中国から「中国と縁のある10名の外国人賞」を受けた平松守彦元知事の記念講演と受賞祝賀会が、宇佐市内のホテルであった。平松氏が提唱した一村一品運動を県内各地で展開した弟子の ″村おこし戦士″が「村おこしの理念を後世にー」と今秋にシンポジウムを計画しており、祝賀会はそれに向けた第1弾イベントとして開いた。

 同賞の対象は過去100年までさかのぼり、5600万人を超えるネットユーザーから日本で唯一、選ばれた。祝賀会には約50人が出席。平松氏が「中国における一村一品運動について」をテーマに講演した後、弟子たちから「ムラおこし重要無形文化財」の記念盾が贈られた。

 シンポジウムに向けては祝賀会の世話人となった各地の村おこし戦士11人を中心に、若い世代にも呼び掛けて輪を広げていく予定。

 目的は「村おこし運動の検証と次世代への継承」で、世話人の一人、高橋宜宏さん(58)=同市南宇佐=は「(近ごろのまちづくりは)安易に企業誘致に頼ったり補助金目的だったり、かつての村おこし運動と少し様子が運う」と指摘。世話人らは「村おこしや一村一品運動についていま一度考え、地域の活力やコミュニティーの振興につなげたい」としている。

<写真キャプション>

受賞祝賀会で、「ムラおこし重要無形文化財」の記念盾を弟子たちから贈られた平松元知事



0

2010/7/24

一の瀬君送別会画像パート2  お知らせ!

お知らせするほどのことではないけど、昨日、宇佐市観光協会専務理事の小倉正五さんから写真をいただいた。先日行われた西日本新聞記者の一の瀬君の送別会の時の写真だ。私の撮った画像も先日アップロードしたが、これは別の方が別の角度で撮影していますので、ご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

       宇佐市秘書課のMさんと談笑。右は小生。
 

クリックすると元のサイズで表示します

            一の瀬君への贈る言葉。

クリックすると元のサイズで表示します

実はこの花、一の瀬君へ贈った花です。悪乗りして使い回し。ハイポーズ!

クリックすると元のサイズで表示します

悪乗りは止まらない。ちょい悪オヤジ同士がさらに一の瀬君の花を活用≠オて記念撮影。握手までして…。ちょっとセコイね(笑)。左はアバウトマン≠アと毎日新聞記者の大漉実知朗さん。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ