2017/11/21

小学校PTA主催イベント「ドワーフを作ろう」  その他ワークショップ

11/21(火) 横浜の小学校にお邪魔し
羊毛フェルトで作る「ドワーフ」のイベントを行いました。

とてもキレイで大きな窓に囲まれたスペースは、保護者の方の集まりなどで使われるそうですが、机の形も椅子も可愛くて、準備段階からワクワクしました♪

始まる前には校長先生直々にご挨拶をいただき、緊張した私は、前日から準備していた挨拶がすっかり飛び、でも気づかれないように冷静を装いながらの挨拶となりました(汗)。

クリックすると元のサイズで表示します



【キット内容】
◎ウッドスタンド…桧の板をホームセンターでカットしてもらい、ミクルペイントで色づけし、ボンドでL字に貼り付ける
◎ドワーフの芯…白の羊毛フェルトで、長細く刺しておく
◎カゴ…ドライフラワーの入るカゴを編んで、フラワーテープを巻いた針金で持ち手を作る
◎ガーラント…クリスマス柄の布を切っておく
◎ドライフラワー…枝もののドライフラワーは使いやすい大きさにカットしておく
◎その他…上の材料や羊毛フェルト、針や糸などを袋詰めする。


羊毛フェルトは、どこまで刺していいか、どのくらいの強さで刺していいかをまず説明させていただきます。
針先にあるギザギザの部分(バーブ)の位置を意識しながら、押し込むのではなく、トントンと叩くように刺すこと、羊毛針を動かすのではなく羊毛を動かして、針はできるだけ上から下に向かって刺すとうまくいきます。

そして針で刺すだけでなく、擦ったり丸めたりする"摩擦"でもフェルト化できることや、未完成の状態(6割)のまま次の作業に進み、一番最後で完成させる余地を残すことが大切なことを、ご説明させていただいています。

文字で書くと堅苦しいですが、みなさん楽しそうに自分の作品と向き合ってくださいました。
見本と同じように作らなくていいんです。
自分が可愛い!と思う子を作ってください。

完成して、その子を目の高さまで持ち上げ、目じりを下げながら「かわいい!」と言葉を掛けた瞬間、命が吹き込まれます。

"サンタさん"ではなく、"ドワーフ"にする理由は、一年中飾っていられるから。
特にこの"ドワーフ"はグリーンと相性がいいですし、トイレの隅にちょこんと置いておくだけで、癒される存在となってくれます。

今回もみなさんの個性ある、愛情のこもったドワーフたちがたくさん生まれた瞬間に立ち会えてました。

本当にありがとうございました♪

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/19

北欧の妖精「トーテム」を作ろう  イベント報告

11/19(日) tvkハウジングプラザ藤沢で
「北欧の妖精トーテム」を作るイベントを行いました。

帽子は赤とグレーのフリースを円形に切り、三角錐に縫い
顔は白とベージュの毛糸を使ってポンポンを作り、ウッドビーズを縫いつけ鼻にして、
体はトイレットペーパーの芯に、帽子と同じフリースを貼り付ける


これを各40個作るのが、私の下準備となります。

当日、40分くらいで完成させるものにするためには、下準備が大変なのですが、当日は帽子を顔に貼り、羊毛でひげをつけるだけでは面白くないんじゃないか?
ご満足いただけないんじゃないか?

と不安に思いながらの作業でしたが、満席御礼、毎回抽選となる大盛況のイベントとなりました。

いつも足を運んでくださるお客様、本当にありがとうございます♪


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/11

フェイクファーのポンポンストラップを作ろう  自己紹介

11/11(土) 東名横浜住宅公園で
フェイクファーでポンポンを作るイベントを行いました。

強風でセンターハウス内での快適なイベントをさせていただきましたが、この日はな、なんと!!5名の方しかいらっしゃらず、
イベントの内容がマッチしなかったか…と反省の一日でした。

今後はもっと魅力的なイベント内容をご提案できるよう、アイデアと努力を惜しまず、初心に戻って頑張ろう!と気合を入れたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ