2018/4/23

2018年春休み子どもワークショップ(終了)  こどもW.S.

毎年恒例の春休み子どもW.S.
今年は2種類ご提案させていただきました♪


A【羊毛パンダのお庭】
内容:羊毛でパンダを作り、カップに土と多肉植物を入れ、ドライフラワーなどを飾ります。

B【ズパのポシェット】
内容:手芸屋さんでもよく見かける「スパゲッティ」の糸を使って、ポシェットを編みます。



まずは、羊毛パンダのお庭のW.S.の様子と作品をご紹介します。


3/27(火)
6年生2人と、3年生、4年生の4名が参加してくれました。
初回のW.S.は、時間内に終わるか、満足してもらえるか?
講師の私にとってもドキドキなのです!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ますは、羊毛でパンダを作ってもらいます。
大切なのは目の位置や耳の位置。
時々目線にパンダを持ち上げて、じっくり向き合ってもらいました。
その後は、外にでて「多肉植物」を計量カップに植えていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

なんてカワイイ!!
私もほしくなるような、可愛い作品に仕上がりました♪



3/29(木)
4年生と2年生の姉弟くんが参加してくれました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

とても仲のいい二人。終始ニコニコ♪
弟くんはパンダが大好きらしく、
家にあるパンダのぬいぐるみの話をしてくれました。
「家に帰ったら、パンダで遊ぼう!」
いつまでも、素敵な姉弟くんでいてほしいなぁ♪



4/4(水)
4年生と2年生、1年生3人が参加してくれました!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

仲良し1年生3人組は、パンダのしっぽを何色にするか?
パンダに花を持たせるか?
相談しながら、ちくちく作ってくれました。
兄妹さんは、時々パンダを見せあいながら、
「いいね!」とニコニコしていました。
それぞれのお家で、
パンダと一緒に元気に多肉植物が育ってくれますように♪




次は、ズパのポシェットのご紹介です!


3/29(木)
5年生と4年生が参加してくれました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ポシェットの本体は講師が編んで用意しておきましたので、
後は入れ口の辺りと、
ラ・メルヘンテープを引き揃えて肩紐を編んでもらいました。
糸処理、フリンジ、ボタンをつけて完成です♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

細編み、引き抜き編み、くさり編み。。。
あえて、きちんと編み方を言いながら説明をしましたが、
しっかりと理解し、編み上げてくれました!
素晴らしい!!



4/4(水)
6年生2人、5年生、4年生が参加してくれました♪
初対面でしたが、和気あいあいと盛り上がりました。
写真を撮り忘れてしまいましたが、
太い針と糸に苦戦しながらも、みんな完成できて良かったです!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



(W.S.後記)
ワークショップの内容を決めるのは、本当に難しいものです。

何年生のどんな子たちが参加してくれるかはわからないからです。
教室に来てくれている子どもたちなら、
こんなものを提案したら喜んでくれるなぁとか
これならきっと作れるなぁとか、
趣味嗜好、技量が大体予測できるから、比較的簡単に内容を決めることができるのですが。

今回は、植物を植えて成長する様も楽しんでもらいたい!
という思いから、多肉植物は取り入れたいと思っていました。
そこに見張り番のように、一緒に飾る動物を♪とイメージし、パンダを羊毛で作ってもらおう!と決め、そして持ち運びやすく、お家の中でも安心しておける「計量カップ」を器に選びました。
パンダは比較的作りやすく、しかも可愛く仕上がるので、羊毛初心者の子どもたちにも喜んでもらえたようです♪

そして、もう少し難易度をあげたW.S.を!と思い、W.S.では初の試み「かぎ針編み」の作品作りをしてみよう♪と内容を考えました。
編み物は難しいと思われますが、8mmの太い針と糸を使えば、4年生以上なら作れそう!と、ズパのポシェットを提案しました。
時間の関係で小さめのポシェットですが、達成感と使える喜びを味わってほしくて、ポシェット本体は私が編んでおくことにしました。
(硬くて編みにくそうでしたが、編み目が見やすいようで、慣れるとどんどん編んでくれました。)
肩紐は、伸び防止にラメルヘンテープを引き揃えて編んでもらいました。

私がみんなくらいの頃、流行っていた棒針でマフラーを編んでいたことを思い出しました。
途中で飽きて短めのマフラーになってしまったけれど、父に似合うだろうと、ブラウンベージュの糸を使いました。そして父はとても喜んでしてくれました。
今でも、実家のクローゼットにそのマフラーはしまってあります。

手作りのよさは、いつ誰にどんな思いで作ったかまで思い出せることだと思います。
そうなると、もうただの「モノ」「物質」ではない「別の何か」になるような気がします。

時間もお金もかかるかもしれないけれど、「気持ち」や「思い」もかかります。
出し惜しむことなく、気持ちや思いをかけて、手作りを楽しんでもらえるよう、これからも続けていきたいと思います。

長くなりましたが、ご参加してくださったみんな、本当にありがとう!
0

2018/4/9

1月〜3月までの作品  こども手づくり教室

小学生を対象とした、月2回の教室『Green-bocco こども手づくり教室』に通ってくれている生徒さんの作品や教室の雰囲気をご紹介します。


クリックすると元のサイズで表示します
6年生(新中1)2人、3年生(新4年)1人の金曜日コース

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

明るくて笑いっぱなしの金曜日。
黙々と編み物をしたい3年Hちゃんがかわいくて気になって仕方なくて、6年のAちゃんは乗り突っ込みでちょっかいをだします(笑)。
そこから話が盛り上がり、3人でワイワイと笑いっぱなしに。
そんな楽しい雰囲気と共に作られた作品は、やっぱり素敵です♪
作品の一部をご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


3年生のHちゃんは、作るのが大好きすぎて、たくさん作りたい!もっともっと!という熱い思いが伝わってきます。
編み物が好きで、編み物がこんなに時間がかかるのか?
と眉間にしわを寄せていましたが、少しずつ時間がかかってもきれいな作品を作りたい♪という思いに変わっていってくれました♪
6年生で入会してくれた2人には、本人が作ってみたいものを優先して教えています。
ペンケースやポシェット、バッグや羊毛の人形。
ビーズ織りやアクセサリーなど、沢山の作品を作ってくれました。
中学に行っても応援しています♪



クリックすると元のサイズで表示します
4年生(新5年)2人、3年生(新4年)1人の水曜日コース。
この日は4年生のMちゃんがお休みで写っていませんが、
とても個性的な水曜日の生徒さんたち。

クリックすると元のサイズで表示します 
慎重派のMちゃんは、編み物がとても上手です。
編地も整いきれいな仕上がりになります。
何ヶ月もモチーフと長編みでポケットティッシュカバーを作っています。
飽きてしまうなら、他の作品と同時進行しながらでもいいよ、と伝えると
「途中なままは気になるから、これを仕上げてから他のを編みたい」って。

クリックすると元のサイズで表示します 
ビーズが好きなの。
という3年生のKちゃん。
教室に飾ってあるたくさんの作品を眺めては、今日はこれを作りたい!
と控えめながらもきちんと希望を伝えてくれます。
急なときは材料がないこともあるので、困ったなぁと思うこともありますが、
器用に小さなビーズ作品を仕上げます。
2月末からかぎ針のバッグ制作に入り、またビーズがやりたいってなっちゃうかな?と心配をしていましたが、最近は編み物が楽しくて♪と乙女心を見せてくれました。
大きな作品ですが夏に使えるよう頑張っています。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
4年生のHちゃんは、一言で言うと「体育会系編み物女子」です(笑)。
黙々を通り越して、ガンガンと編んでいきます。
それでも丁寧で編み図の理解も早い。大人顔負けです!
今は家族分のコースターをモチーフ編みで作っています。
引き上げ編みや長々編みなども、糸バランスよく仕上げてくれます。
次は、ペットボトルカバーを作る予定です♪

そして4月からは新2年のMちゃんも仲間入りします。
よろしくお願いいたします。


◎金曜日コースのみ、生徒さんを募集しております。
手作りが好きな小学生のみなさん、ぜひ一度体験にいらしてくださいね♪
↓↓↓

Green-bocco@hotmail.co.jp
ホサカ サナエまで






0
タグ: 手芸教室 鎌倉 横浜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ