2012/3/31

羊毛『はりねずみの親子』の様子  レッスンの様子

大きな休みなどには、小学生向けの手作りレッスンもしています。

この春休みは『はりねずみの親子』を羊毛フェルトで作ってもらいました。




クリックすると元のサイズで表示します

4月から新しく4年生になる仲良し3人組さん♪
最初はとても緊張している様子でした。



クリックすると元のサイズで表示します

レッスンが始まると、もくもくとちくちく。。。
途中で仕上がり間近の『麻ひもバッグレッスン』のMさんもいらして、
4人でちくちく編み編み。



クリックすると元のサイズで表示します

お野菜作りがとてもお上手(プロですね!)なMさん、バッグ完成です♪
「まずはこれでコーナンに行くわ☆」とおっしゃっていました。
これからの日常使いに活躍してくれますように♪

Mさんからのプレゼントのおいしいチョコレートを食べ、
少しリラックスしてくれた3人の作品も紹介です!



クリックすると元のサイズで表示します

まずはMちゃん。
Mちゃんママもレッスンにいらしてくださるし、自宅で羊毛フェルトを楽しんでいるようなので、
さくさくと進んでいきました。
羊毛の中心部分をたくさん刺していたので、
表面をフェルト化させるように、
もう少し軽くたたくように刺すといいよとアドヴァイスすると、
次からは自分で手で触って、プカプカしている部分を探してきちんと刺していました
耳をつけたらかわいい!と自分から考えて形にするところ、
ママ似ですね


クリックすると元のサイズで表示します

次はNちゃん。
Nちゃんママもレッスンにいらしてくださるのですが、
ローズ色のお花を作るところなど、とても趣味が似ているなぁと思いました♪
羊毛を刺す手加減がちょうどよく、丁寧に仕上げていました☆
うまく形にならないところは、何度もやり直して、
自分の納得いくはりねずみを一生懸命作っていました。
他の二人が耳を作っていても、
Nちゃんだけは「クルンとした前髪がかわいいから」と、
流されず、自分の作品を作っていました♪



クリックすると元のサイズで表示します

最後にYちゃん。
始めての羊毛フェルトとは思えないほど、スムーズに作っていきました。
耳を作るのが難しかったようで、アドヴァイスをすると
後は一人で形にして、何度か耳をつける場所を確認しながら
仕上げていきました。
Yちゃんのお家の近くに、むすっこ@のクラスメイトがいるようで、
それを機に少し自分やお家のことを話してくれました。
このはりねずみはお裁縫をする針を刺しておくのにもいいんだよ☆
と話すと「お母さんのお裁縫箱に入れたら驚くかな」って
笑っていました



クリックすると元のサイズで表示します

時間もあったので、お花の飾りをつけ、春らしく仕上がりました。
帰ってからも楽しめるようにと、
もう一つ分はお土産にして羊毛を持って帰ってもらいました。

また、いらしてくださいね♪
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ