スナイパー'S アロー NL-1

2010/11/17 | 投稿者: なおき

15日の月曜日の釣行です。

催事が続き、疲労が溜まっていたのと、先輩のえ〜じさんの都合で遅めのAM 8:30くらいに待ち合わせ場所に集合しました。

そこから1台にまとめて車で移動。

10時ちょっと前から釣りを開始しました。

でも天気はあいにくの雨。
しかも土砂降りでした。

波はそれほど高くはなく、磯マル狙いには少し厳しい状況です。

そんな中、NL-1をセットし、釣りを開始。

普段、河川で使っていたルアーで実績も十分です。

河川では主に8ftクラスのロッドを使用していますが、今回は磯用のロングロッドです。

NL-1のキャスタビリティーを把握していたつもりなのですが、ロングロッドでキャストしてみると、今までの8ftクラスのキャスタビリティーを遥かに凌ぐ、驚愕のルアーへと変貌しました。


クリックすると元のサイズで表示します
8ftクラスのロッドでは、まぁボチボチ飛ぶかな。
程度なのですが、ロングロッドでかっ飛びます。

ホント、ぶっ飛びという重々しい表現ではなく、軽快でスピード感のある 【かっ飛ぶ】 という言葉が相応しいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
泳ぎもスーパータイトローリングからウォブリングベースの結構派手な泳ぎに変化しますので、これまた磯では普段のおとなしいNL-1からガラリと変貌します。

クリックすると元のサイズで表示します
月曜日は小さいサラシの中から70cmオーバーの良型が姿を現しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにグロテスクですが、ベイトはアジのようです。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなタックルでスナイパー'Sアロー NL-1に変化します。
たぶん11ft以上であれば相性は抜群だと思います。


一方のえ〜じさんです。

クリックすると元のサイズで表示します
しばらくだけ晴れ間が出た時間帯に待望のヒット!

クリックすると元のサイズで表示します
キャッチしてみるとフクラギでした。

クリックすると元のサイズで表示します
魚屋のえ〜じさんは、『売るほど魚いるからフクラギあげる。』 と、言って僕にフクラギをくれました。
ありがとうございます!

確かに魚屋ですから売るほどあるのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
磯渡りの途中、タルイカを発見!

すごいスピードとトルクで逃亡を図っていましたが、磯に退路を阻まれじっくりと撮影に成功。

クリックすると元のサイズで表示します
身柄確保です。

キロオーバーどころではありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
アオリイカとは違って、怖い目をしています。

恐ろしや・・・。


と、いうことでフェイクベイツNL-1は、ロングロッドを使った釣りになるとスナイパー'Sアローという名前がピッタリのルアーとなります。


リップがないルアーですから早巻き回収して、磯にぶつかっても破損しないのも嬉しいですね。


使い勝手がよく、めっちゃ釣れますから今後は僕の磯マル&サーフシーバス特級戦隊となります。


今回はブログを始めて以来、初めてルアーをベタ褒めする内容となりましたが、お使いになられるとその意味が分かると思います。

だから思い切って、かなり褒めてみました。

明日も磯マルネタは続きますが、どうぞご了承の程よろしくお願い致します。
16



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ