フクラギの捌き方

2010/11/20 | 投稿者: なおき

次はフクラギの解体です。

フクラギは捌くのが割りと簡単な魚ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
最初はうろこを落とします。

クリックすると元のサイズで表示します
そして血あいの部分を水で洗い流します。

クリックすると元のサイズで表示します
中骨から包丁を入れて骨から身を切り離します。

ちなみに魚の体が曲がったまま捌きます。

まっすぐに伸ばすとナレてしまうからだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ここが肝心。

脂の乗ったトロの部分をなるべく薄く切り剥いでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します
プロは裏返しにはせず、この状態で下身を分解します。

クリックすると元のサイズで表示します
皮を剥いでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します
終了。

スーパーに売っているものと同じですね。
16



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ