ヒラメの捌き方

2010/11/22 | 投稿者: なおき

捌き方特集最後です。

ヒラメで締め括りたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは頭を切り落とします。

クリックすると元のサイズで表示します
血ありをよく洗い流して。

クリックすると元のサイズで表示します
ひれの付け根ギリギリに包丁を入れていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
1度でいっきに切り離すのではなく、骨に添って身を残さないように身を削ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します
表側も同じ要領で捌きます。

クリックすると元のサイズで表示します
骨に刃を当てながら身を削ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒラメは5枚おろしと3枚おろしがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
え〜じさんは3枚おろし派なのでした。

ちなみに僕は5枚おろし派です。


4回に渡りご紹介致しました 『捌き方シリーズ』 は、これにて終了になります。

お付き合いありがとうございました。
13



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ