2010/6/25 | 投稿者: 研究員

美容業界の中でも注目を浴びている内のひとつHANABUSA。

HANABUSAという名前はオーナーの山本さんの母親が経営をしている『英』をローマ字変換したものであります。Hanakoyaの場合は、亡くなった社長の母親の名前を付けさせて頂いています。その辺りは少し似た感じがしますね。

山本さんは母親、祖母、弟など、家族を思いやる気持ちが強く、中でも自分を育ててくれた母親に感謝の気持ちでいっぱいだとか。
良い気持ちの持ち主だと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

実は私、彼とは学生時代からの古い友人でして、当時、彼は僕の後ろの席に座っていました。
僕と彼との性格上、すぐに意気投合しまして、親友となりました。
彼とはロックバンドを結成したり、温泉に行ったりと一緒に過ごす時間が多かったもので彼のことは良く知っています。今、振り返ってみると、あの頃がとても懐かしく感じられます。
ちなみに当時から僕は彼のことをこういいます。

『He is Legend.』

クリックすると元のサイズで表示します
やはり彼はLegendの男です。もちろん、いろいろな意味で・・・。
こんな素晴らしいお店を2店舗も経営しているのが、Legendを証明している事例のひとつだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
いつ来てもお店には大勢のお客様が来店しています。
スタッフさんは一流の方ばかりですが、更に上を目指そうとする活力に満ち溢れています。そして、挨拶なども元気いっぱいで接客マナーも素晴らしいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
お客様へお出しするサービスメニューです。
お客様を大切にするお店の方針がここにも見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
スタッフの仕事を監視する公生くん。

クリックすると元のサイズで表示します
撮影するぞ。と、声をかけると『ちょっと待ってくれ。』との返事。
ヘアースタイルをセットしております。
公生くんは学生時代からヘアースタイルに人一倍拘りがありました。
パリコレのヘアーデザイナーともなると幼少時代から美意識があるのでしょうね。
ただし、高校入学当初は坊主頭でした(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
さて、いよいよ撮影開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
ハサミを手にすると、鋭い眼差しに変身します。
さすが高名なアーティストですね。
洋画『シザーハンズ』並みです。
お客様は彼の腕によって、ヘアースタイルのみならず、全身が輝きます。
なぜなら、外見だけでなく心まで潤い、幸せな気持ちになられるからです。

クリックすると元のサイズで表示します
彼は現在の自分に満足することなく、更に高く大きな壁を自ら登る道を歩むことでしょう。
頑張れ!公生!
陰ながら応援しています!

クリックすると元のサイズで表示します
公生くんのLegendはまだまだ序章に過ぎません。もちろん、いろいろな意味で・・・。
僕も君を見習って(いろいろな意味で)、人生を歩んでいこうと思う。
これからも良き友人でいて下さい。


HANABUSA
〒921-8801
石川県野々市御経塚1-475
TEL 076-246-8723
HP http://www.hanabusa-web.com
11




AutoPage最新お知らせ