2010/7/1 | 投稿者: 研究員

恐竜は三畳紀に爬虫類から進化し中生代に繁栄した生物である。
恐竜の大部分は白亜紀末期に絶滅したが、恐竜から分岐進化した鳥類は現在でも繁栄している。

石川県白山市白峰村にはこんな博物館があります。
県内にお住まいの方は知っておられることでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
手取川ダムを抜けて、ひた走ると、突然こんな大トカゲが道路脇にいます。

クリックすると元のサイズで表示します
でかいトカゲです。
もしかして、山のヌシ?

クリックすると元のサイズで表示します
矢印の方向へ向かうと卵が落ちていました。
この卵、実はカラスに狙われているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
しかし・・・。
カラスに食べられる前に赤ちゃんが生まれました。
カラスは右にあるコンクリブロックの上で唖然としています。

クリックすると元のサイズで表示します
赤ちゃんが指す方向へ進むと・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
恐竜博物館へ到着します。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口には産卵中の恐竜がいました。

『ちょっと!いま生んでるところよ!なに見てんのよ!』と、いっているかのよう。

クリックすると元のサイズで表示します
館内に入ると肉食恐竜最強のティラノサウルスがいました。

ティラノサウルス(Genus Tyrannosaurus)は、約6,550万〜約6,850万年前(中生代白亜紀末期マストリヒシアン)の北アメリカ大陸に生息していた肉食恐竜。

クリックすると元のサイズで表示します
首のながーいのはブラキオサウルス。
だと思います。

ブラキオサウルス(Genus Brachiosaurus)は、約1億5000万年前(中生代ジュラ紀後期)から約1億4500万年前もしくは約1億1200万年前もしくは終盤のアプチアンまでの期間、当時のユーラシア大陸西部およびゴンドワナ大陸の一部に棲息していた巨大な草食性恐竜の一種。

クリックすると元のサイズで表示します
恐竜の足跡です。

クリックすると元のサイズで表示します
珍しい化石を発見!
写真ではよくわからないと思いますのでヒントです。
ヒント:ふ〜ん・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
恐竜の化石展示やら生息当時の様子やらを再現しています。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな幻想的な空間もあります。
とても美しく、つい見とれてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
僕の大好きな魚の祖先も描かれていました。
何だかフナっぽいです。

クリックすると元のサイズで表示します
この空間はブラックライトが使用されているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
屋外に出ると恐竜がいます。
風景が山ですのでリアルです。違和感はありません。

ブログでご紹介したのは、ほんの一部です。
この他に見所が満載で見応え十分!更には化石発掘も出来ます。

石川県にはこんな面白い博物館がありますので、ご興味のある方はご来館してみてもいいかと思います。


石川県白山市桑島4-99-1
お休み 毎週木曜日(祝日の場合翌日)
※夏休み期間中は無休、冬期休館
白山恐竜パーク白峰
TEL 0761-98-2724
AM 9:00〜PM 17:00(入館は16:15まで)
10




AutoPage最新お知らせ