2010/7/4 | 投稿者: 研究員

石川県の水といえば、手取川水系が主な水源であります。
理由は水量が豊かで水質も良好だからです。
ですから水遊びをする避暑地としても最適です。

クリックすると元のサイズで表示します
手取川です。

クリックすると元のサイズで表示します
下流に下っていくと手取川峡谷に辿り着きます。
川下りや船外機付きのボートで遊ぶこともできます。
ただし、写真の場所は遊泳禁止です。

クリックすると元のサイズで表示します
それもそのはず。
こんな大きな滝があるからです。
ちょっとしたエンジェルフォールみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
大きな滝の正面には小さな滝が2個あります。
目の前には気持ちの良いパノラマが広がっているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
滝の落ち口です。
雄大ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
滝から落ちた水は水面に叩きつけられ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
吹き上がる水で形成されたスリットから水の粒子が舞い上がり・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
辺り一面を霧で覆いつくしております。
マイナスイオンだらけといったところですね。
癒しです。

クリックすると元のサイズで表示します
蜘蛛の巣に溜まった水粒子は粒となってクリスタルのよう。

クリックすると元のサイズで表示します
笹は、ハイパー撥水コーティングを施工したように水を弾きます。

クリックすると元のサイズで表示します
湿気によってコケが育成され、豊かな緑の景色を創り出します。

クリックすると元のサイズで表示します
手取川峡谷は豊かな自然をすぐ目の前にでき、滝は見るものを虜にしてしまいます。
高台から眼下を眺めると岩肌の間を縫うように水が流れ、やがて蛇行した地形によって水の流れは視線から消えていきます。
また四季折々の表情を見せますので、黄昏に来ても飽きることはありません。

クリックすると元のサイズで表示します
手取川峡谷に訪れる時は、階段の上り下りに注意して下さい。
コケが生えて滑りやすくなっております。

気持ちのいい手取川峡谷。
次は秋の紅葉の時に行ってみようと思います。
7




AutoPage最新お知らせ