2010/7/6 | 投稿者: 研究員

僕の住む小松市では老舗のパン&ケーキで有名なCHALBELLB(シャールベルベ)さんです。
僕が子供の頃から、ずーっと慣れ親しんだお店です。

クリックすると元のサイズで表示します
お店の構えを見ると教会をイメージさせられます。
クリスマスにもなるとイルミネーションでとても煌びやかな様相に変わります。

クリックすると元のサイズで表示します
店内です。
シンプルですが、商品のディスプレイは誰もが目に付き易い位置に配列されています。
お客様がお目当てとする商品がすぐに探し出せる陳列は、お客様のことを第一に考えているという証拠です。
オーナーさまやスタッフさまのお声を聞かなくてもすぐに想像は付きます。

クリックすると元のサイズで表示します
夏らしく金魚がきれいな水の中で飼育されていました。

クリックすると元のサイズで表示します
店内でお召し上がりになられるスペースです。

クリックすると元のサイズで表示します
菓子パン系です。

クリックすると元のサイズで表示します
惣菜パン系です。

僕は、子供の頃からシャールベルベさんでは惣菜パンばかり買っていました。
なぜなら、当時のパン屋さんには珍しい惣菜パンが造られていたからです。
子供だった僕にはとても魅力的でした。
当時のお気に入りは、たこ焼きパンに焼きそばパンです。

クリックすると元のサイズで表示します
ケーキです。

Hanakoyaで僕は、『スイーツ男子』 と、呼ばれる位にスイーツが大好きです!

クリックすると元のサイズで表示します
う〜ん、どれもこれも美味しそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
全種類のケーキをひとくちずつ食べてみたいと思ったことはありませんか?
僕は毎回思います(汗)

クリックすると元のサイズで表示します
僕が食べてみたいと思ったケーキをピックアップして、ショーケースから特別に出してもらい撮影させて頂きました。
どれもこれも美味そう!

ちなみにシャールベルベさんのケーキの特徴は、甘みが控えめで食べ過ぎても胸焼けをしない上品なお味です。
クリームはフワフワなのにとってもミルキー。クチの中で溶けてなくなります。
酸味系のケーキはスッパ過ぎず、弱すぎず、それなのにクチの中でしっかりと酸味の余韻を残していきます。

今ブログを書いていてお店のケーキが食べたくなりました(焦)

オーナーさんにはお客様への心使いだけでなく、味に関しても太い芯を持った拘りがあるのでしょう。
ケーキにしっかりと意思表示されています。

それと僕が一番驚いたのは、小松市でも田舎の方(地区の方すみません)にあるお店なのに金沢の人達が、『あそこのケーキって美味しいって聞いてる。』 と、言ってたことです。

クリックすると元のサイズで表示します
オーナー様と奥様です。
素敵なご夫婦です。
見て下さい、嘘のないこの純白な笑顔を。
シャールベルベさんのお品にはお客様に対する愛情がしっかりと注がれていることでしょう。

パンやケーキは愛で造られているのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
日本国内に名を轟かせる有名店ではありませんが、地域の方に愛され、知る人ぞ知る名店、シャールベルベ。
今では石川県の県庁所在地にまで名を広げております。

それはきっと、この素敵なご夫婦の愛が、これまでご来店されたいろいろな方々の心に染み込んだ証だと思います。

これからもご夫婦やスタッフのみなさまと共に愛を運び続けてくれることでしょう。

最後になりますが、少ないアクセス数で何の宣伝にもなりませんが、撮影のお願いに快諾を頂きまして本当にありがとうございました!
心より感謝しております。


お問い合わせ
〒923-0825
石川県小松市西軽海町4丁目103
TEL 0761-47-0259
18




AutoPage最新お知らせ