2010/8/9 | 投稿者: なおき

わくわく、どきどきしながらボートシーバスの準備をしました。

今回の狙いのサイズは訳あって50cmオーバーです。

クリックすると元のサイズで表示します
興奮してなかなか寝付けませんでした。子供の頃の遠足前日を思い出します。

クリックすると元のサイズで表示します
仮眠程度の睡眠で釣り場に到着。
タックルの準備に取り掛かります。

クリックすると元のサイズで表示します
今度はボートを降ろし、出港の準備に取り掛かります。

クリックすると元のサイズで表示します
ボートをオーバーホールに出したおかげで絶好調です。

クリックすると元のサイズで表示します
ポイントに到着すると魚探に反応がでました。
僕の経験上、アジが多いのですが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
そこでメバルタックルでアジングを開始。
しかし反応はありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
今度はシーバスタックルに変更して調査。
ボトム付近を狙うため、マールアミーゴを選びました。

クリックすると元のサイズで表示します
すると速攻でヒット。

クリックすると元のサイズで表示します
沖でヒットしたのでグリグリと巻いてくると水面を滑ってきました。
サイズが小さいということです。

クリックすると元のサイズで表示します
ご覧の通りです。
でも中に良型がいる可能性もあるので期待が持てます。

クリックすると元のサイズで表示します
ワンキャスト、3バイトくらいにアタってくるのですが、釣れるのはこのサイズ。

クリックすると元のサイズで表示します
このサイズ。

クリックすると元のサイズで表示します
このサイズ。

ここにはセイゴしかいないと判断し、場所移動。

クリックすると元のサイズで表示します
テトラに居着いているであろう50cmオーバーを狙います。

クリックすると元のサイズで表示します
ボートを流しながらテトラを撃ちます。

50cmオーバーとは言わず45cmでも40cmでもいいから30cmは勘弁してくれ!てな具合です。

クリックすると元のサイズで表示します
諦めずに狙います。

狙います。

狙いま・・・。



でも釣れず!




クリックすると元のサイズで表示します
元の場所に戻ってセイゴ。


色気を出すと釣れないことを実感したのは言うまでもありません。

でも訳あって欲を出して釣果優先を続けます。
16




AutoPage最新お知らせ