2010/8/21 | 投稿者: なおき

いつもHanakoyaの前をお散歩しているゴールデン・レトリーバーの 『ダニエル』 くんです。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴールデン・レトリーバーは愛くるしい顔立ちが特徴で、とても優しい性格のワンちゃんとして知られています。

知能、服従性、運動能力のトータルバランスに優れていると言われています。

クリックすると元のサイズで表示します
でもその優しさ、人なつっこさから番犬には適していないとも言われています。

クリックすると元のサイズで表示します
そんなダニエルくんを見かけると、いつも僕の、とある思い出が蘇ります。

それは、以前僕の家族の一員だった 『チップ』 のことです。



クリックすると元のサイズで表示します
このゴールデン・レトリーバーは僕の息子的な存在だった 『チップ』 です。

チップの名は僕が決めた呼び名ですが、血統書の登録名は『A-JAX』 でした。
この 『A-JAX』 の名は、僕が学生時代に仲間と組んでいたロックバンド名と同じで、チップが東京からやってきて、血統書を見たときには本当に驚きました。

だってそうでしょう。
数多くの名があるにも関わらず、犬の名と学生時代のバンド名と同じなんですから。

数学的な計算では、どれくらいの確率で一致するのか知りたいくらいです。

僕は勝手な思いながら、この子との出会いは運命だったと今も信じています。

クリックすると元のサイズで表示します
チップもダニエルくん同様、とても優しくて人なつっこい犬でした。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、落ち着きがなく、おバカでマヌケで甘えん坊でやんちゃな犬でした。

クリックすると元のサイズで表示します
悪いことをして叱りにいくと、頭を車の下に隠したり、建屋の角に頭を隠したり(実際は隠れていませんでしたが、本人は隠しているつもりなのでしょう)と、叱られることから防御していました。

でも大きな体は全く隠れておらず、『お前、何やってんの?』 状態で、思わずプププッ!と、吹き出してしまい叱ることも忘れるくらいおバカな行動をとっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
このチップは亡くなる3時間前に撮影したものです。

ゴールデン・レトリーバーの平均的な寿命は10年と言われており、死因はほとんどの場合、ガンといいます。

チップは平成18年10月22日の17:30分に自宅でかえらぬ犬となってしまいました。
享年9歳6ヶ月。
死因はガンです。

ガンと判明してから闘病生活が始まったのですが、余命宣告を受けた後は自宅で余生を過ごさせてあげようとチップの思うがままの生活をさせてあげました。
僕達家族は、チップの甘えを100%受け止め、200%の愛情をチップに返し、いつも笑顔を絶やしませんでした。

もう助からないとわかっていながらも、僕達は最後まで諦めないでいようという、あがきにも似た希望を持ち続けました。



しかし・・・。

チップは人を選ばず帰宅する家族全員を玄関までお迎えに行くのが日課でした。

僕の父は仕事を終え、17:15分頃に帰宅するのですが、その日もいつものようにお迎えに来ていたそうです。
自分の足でしっかりと歩き、命が尽きる目前でありながらもつらそうな表情はなかったと言います。




そして、ご飯の時間となる17:30分には既に息がありませんでした。




たった15分の間に息をひきとるなんて、とても、とても信じられず、頭の中が真っ白になったことを今でも鮮明に覚えています。

現実を受け入れた瞬間には膝からガックリと崩れ落ち、ひと晩中泣きました。

その晩はチップの亡骸を抱きながら共に過ごした9年6ヶ月の思い出を振り返りました。

僕は、段々と硬くなっていくチップの体をタップリの愛情と、たくさんの笑顔と癒しを僕達家族にくれたことへの感謝の気持ちを込めて優しく撫で続けました。

クリックすると元のサイズで表示します
ペットは家族です。

ダニエルくんも飼い主さんから見ればきっと可愛い息子であることに違いありません。

僕はダニエルくんが家族に愛され、ダニエルくんも家族を愛する姿に正直羨ましさを感じます。

それは 『チップ』 と、いうバカでマヌケで甘えん坊でやんちゃボウズがいないことを実感するからです。




おい、チップ、元気か?寂しいけど俺はここで頑張ってるからな。いつまでもお前のことは忘れないからな。

お前のことだから友達もたくさんできただろう。
お前は体がデカいんだから、バカなことばっかやってないで、友達の相談にのってあげたり、助けてあげたりするんだぞ。

いつもティッシュを丸めて鼻コチョして悪かったな。アレしたときのお前のリアクション、めっちゃオモローだったぞ。

こんどお前の大好物だったカン詰買ってお前の前に置いとくからな。

じゃぁな。



Hanakoya前をお散歩するダニエルくんにはいつまでも元気で暮らしてほしいと思います。

飼い主さま、ダニエルくん、撮影のご協力を頂きまして誠にありがとうございました!
28




AutoPage最新お知らせ