2010/8/30 | 投稿者: なおき

僕には以前、素晴らしい仲間がいました。

にも関わらず、自分からその関係を壊し、今では孤立しています。

ホント、情けない話です。でも自業自得です。

現在、昔の仲間の活躍に喜びを感じ、みんなで釣りを楽しんでいる姿や噂話を耳にすると、とても羨ましく思います。今の貧弱な僕は、彼らを心から尊敬し、よいお手本とさせて頂いています。

みんなに大きな迷惑をかけたことや自分勝手な行動に出たことを非常に悔やんでいます。そして、人生の罪としてこれからも謝罪の気持ちを持ち続けて生活を送ります。


そんな中、愛知県にお住まいで全国的にも有名な 『チーム・ショッカー』 に所属している 『お〜ぎ』 さんは、不定期的ながら連絡を下さる古き良き先輩です。

その 『お〜ぎ』 さんが石川県に来県されるということで連絡を頂きました。

ですから、友達のいない僕にとっては、とてもとても嬉しかった訳なのです。


クリックすると元のサイズで表示します
短い時間ながら釣りを楽しみました。

とりあえず、何とか1尾くらいは釣って頂きたかったので、魚の溜まるエリアが限定される河川をポイントに選びました。

たまに連絡をくれる友人から何週間か前に教えて頂いたポイントでは、イナの大群が群れていました。

でも実はこのパターンは非常に難しいというのが本音です。

クリックすると元のサイズで表示します
写真右の水しぶきはシーバスのボイルです。

んで、下の白っぽい細長いたくさんの物体はベイトです。

めっちゃ小さいシーバスから、小さいシーバスが盛んにボイルを繰り返していました。

しかし、2人でいろいろ試してみましたがノーバイト。

このポイントを諦めました。
これだけベイトがいると偏食して難しいです。

それなりにシーバスの数がいると食ってくれるのですが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
気分一新ウェーディングでシーバスを狙います。

クリックすると元のサイズで表示します
ショッカーさんの刺繍ワッペンです。
貫禄がありますね。

クリックすると元のサイズで表示します
ここでもノーヒット。

さて困りました。

せっかく愛知県からこられたのだから、どうにか1尾釣って欲しい!
そんな願いです。

クリックすると元のサイズで表示します
そして遂に。

移動したポイントで小型ながら1尾出ました。

ストラクチャーの際にルアーを落とし、ジャークした瞬間にバシャ!と、出たのです。

さすが 『お〜ぎ』 さんです。

クリックすると元のサイズで表示します
背中にはこんな文字がプリントされていましたが、全然へなちょこではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
へなちょこというのは、こんなことをいうのですよ。お〜ぎさん。

お〜ぎさんは、今年地元でチヌばかり狙っているそうで、すごい釣果が出ています。
写真を見せて頂きましたが、50cm弱がまさにボコボコ状態に釣っていました。

お〜ぎさんは、僕の数少ない大切な友人でもあり、尊敬する良き先輩でもあります。

こんな僕でも素晴らしい方と繋がっている。そう思うと、少し気分が楽になりました。

現在お付き合いをして下さっているみなさんとは、おじいちゃんになっても友人でいたいものです。そのためには自分自身の成長は欠かせないと思います。

おじいちゃんになっても友人でいてくれるなら・・・おくやみ欄に僕の名前が出たらお葬式に来てね。
喪服じゃなくてウェーダーにライジャケ姿で。
そしてお頭付きの鯛でも供えて下さい。

お〜ぎさん、これからも良き関係でいて下さい。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。

会いに来て下さって本当にありがとうございました!
21




AutoPage最新お知らせ