2010/9/16 | 投稿者: なおき

たまにはフェイクベイツFシリーズを使ってみようと思い、F110をセレクトしました。

クリックすると元のサイズで表示します
引き重りが軽いので非常に使い易く、NL-1に比べると北島康介選手並に泳いでくれるので、いかにも釣れそうなルアーです。

この日のファーストヒットは、おチビちゃんでした。

この子、可愛らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
そして次は元気な60cm弱がきました。

クリックすると元のサイズで表示します
デイゲームなので暴れるシーンが丸見えです。

クリックすると元のサイズで表示します
デイゲームはいい写真が撮ってもらえるので大好きです。

クリックすると元のサイズで表示します
魚にピントを合わせた瞬間から連写です。
魚が移動したらカメラで追い、ひたすらシャッターを切り続けます。

クリックすると元のサイズで表示します
かなりの枚数になりますが、その内の何枚かは使える写真があるものです。

撮影枚数は多くてナンボですね。

クリックすると元のサイズで表示します
大人しくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ジャーン!

フェイクベイツのスタンダード的位置に存在するF110。
泳ぎはもちろん、シルエット的にもきれいなルアーです。

クリックすると元のサイズで表示します
ルアーの自重が軽いために飛距離は出ないだろう…と、手にされない方がいらっしゃるかもしれませんが、フェイクベイツF110はルアーの設計バランスがよく、意外と飛距離が出ます。(タックルバランスにもよりますが・・・)

ルアーは重いにこしたことはないかもしれませんが、ルアーの設計バランスやタックルバランスが悪いと飛距離は出ません。
逆に軽くてもルアーの設計バランスがいいと飛距離は出ます。ただし、自重がないため、風には弱いというデメリットもありますが…。

フェイクベイツF110は、案外と飛距離が出て僕好みのいい泳ぎをしてくれますので大好きなルアーのひとつであります。

個人的にスリムで大型、ブリブリ系アクションのフェイクが登場することを願います。
14

2010/9/15 | 投稿者: なおき

クリックすると元のサイズで表示します
アイタタタ・・・。
せっかくルアーを食ってくれたのですが、フックが伸びてしまい、痛恨のバラシ。

同じような思いをした方は大勢おいでるはず・・・。

僕は数え切れない程に経験しています。

悔しいけれど、これもまた釣りの醍醐味。


気にしない、気にしない。


うえぇぇぇぇ〜ん!
獲りたかったよぉ〜!
7

2010/9/14 | 投稿者: なおき

この日も意外とお気に入りとなってしまった、フェイクベイツNL-1(本当はNLTらしいです)で釣りを開始しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ジャーキングで大きなヒラを打たせていると緑色の魚がヒット。

クリックすると元のサイズで表示します
正体はブラックバスでした。

クリックすると元のサイズで表示します
たまらずアタックしてきたようです。

クリックすると元のサイズで表示します
緑色だけに巨大化したアマガエルみたい。

可愛いかも。

クリックすると元のサイズで表示します
その後、本命がヒット。

クリックすると元のサイズで表示します
元気いっぱいに暴れます。
暴れてくれるとデイゲームの醍醐味を感じられるので感無量です。

クリックすると元のサイズで表示します
理想的な咥え方をしていました。

これではいくら暴れてもバレる気がしません。

クリックすると元のサイズで表示します
ファイトをゆるりと楽しみランディングに入ります。

こっちにおいでぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
クチに手が入れられないのでエラに優しく手を入れてランディング。

クリックすると元のサイズで表示します
60cm弱といったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
泳がず、釣れそうにないルアーがまたまた活躍しました。

クリックすると元のサイズで表示します
日が沈むまではアタリがなかったのですが、日没後にもう1尾追加。

クリックすると元のサイズで表示します
この日はフェイクベイツNL-1で淡水のバスと海のバスが運よく釣れました。

両方のバスを同時にキャッチしたのは今回が初体験です。

ブラックバスは体高があってかっこいい魚ですね。

次に出会えるのはいつになるでしょうか。
17

2010/9/13 | 投稿者: なおき

キャストのし易い日中にシーバスを狙って釣りに来ました。

夜間練習をしているのでキャストは幾分か決まると思います。

前回はメバルタックルを使って 『うぐい』 を狙い、小さいシーバスをキャッチしたMariaガールですが、今回はシーバスタックルを使ってシーバスを狙いに来ています。

瀬に立ち、瀬尻をチェックします。
ルアーはデイゲームにめっぽう強いタイトスラロームをセレクトしました。
ボトムノックでシーバスを誘うメソッドです。

クリックすると元のサイズで表示します
しばらくすると何かがヒットしました。

クリックすると元のサイズで表示します
それほど大きな魚ではなく、ファイトに余裕があります。
嬉しさのあまり、ピースなんかしてます。

クリックすると元のサイズで表示します
おっ、今回もまたシーバスだ。

クリックすると元のサイズで表示します
でもあげてみると、残念ですが、『うぐい』 でした。

僕的にはガッカリしましたが、Mariaガール的には魚が釣れて嬉しいようです。

クリックすると元のサイズで表示します
その後もシーバスを狙い続けます。

クリックすると元のサイズで表示します
でも結局シーバスはノーヒット。

『うぐい』 を狙ってシーバス、シーバスを狙って 『うぐい』。

まるで正反対の釣果です。

今度は両方狙ってみましょうか。

何が釣れるか・・・。
ソウギョだったりして。


でも魚釣り自体楽しんでいるMariaガールを見ていると、忘れかけてしまいがちな、釣り自体を楽しむと言うことを思い出させてくれます。

何も釣れなくて、ついイライラしてしまったり、誰かに八つ当たりしてしまったり、と、誰かに迷惑や嫌な気分を与えてしまうことがあります。


こんな自分は最低なアングラーです。


何が釣れても何も釣れなくても釣りをしていることに幸せを感じる。

ルアーがボトムに触れただけで魚のアタリと勘違いしていた、あの頃のワクワク、ドキドキ感をいつまでも忘れずフィールドと向き合っていきたいと思います。
14

2010/9/11 | 投稿者: なおき

Mariaガールです。
只今、シーバスを釣るためにキャストの練習中です。

クリックすると元のサイズで表示します
日中のキャスティングには慣れてきたようなので、夜間練習をしにきました。

クリックすると元のサイズで表示します
夜間は目標地点が見えないので、ブッシュに放り込まないかビクビクして 『ヨッコイショ。』 投げです。

クリックすると元のサイズで表示します
根性一発、ビシッ!と、キャストをしてくれればいいのですが。

クリックすると元のサイズで表示します
少し慣れてくると・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
本気でシーバスを狙い始めちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します
でも飛距離が出ないため、思うような釣りが出来ないようです。

クリックすると元のサイズで表示します
結局、シーバスは釣れませんでしたが、あともうひと慣れってとこですので、シーバスと呼べるシーバスをキャッチする日もそう遠くはないだろうと思います。

頑張れ、Mariaガール!
16




AutoPage最新お知らせ