2010/9/10 | 投稿者: なおき

Mariaから発売される予定の 『フェイクベイツNL-1』 ですが、最初の動かない=釣れなさそう。と、イメージから一変、今では信頼のおけるルアーとなっております。

クリックすると元のサイズで表示します
変な意味で期待を裏切られました。

クリックすると元のサイズで表示します
ローアピールなのに今のところシーバスが好調に釣れております。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は基本的にブリブリ系のルアーが好きなので本当に泳いでいるか分からないルアーで魚が釣れるなんて実感が湧きません。

クリックすると元のサイズで表示します
でもやっぱりシーバスが釣れちゃうのです。

クリックすると元のサイズで表示します
ソウギョが釣れるくらい見た目では動いていないのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
見た目で好みなのは飛距離と3連装仕様のフックです。
シーバスがヒットしても安心できますからね。

クリックすると元のサイズで表示します
たまに水を噛まず水面を滑ってくるのが痛いのですが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ロッドにルアーからの水圧が感じない場合は水を噛んでいない証拠です。

そんな時はジャークを入れるかリールを一旦早く巻いて水を噛まして下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
潜行レンジは水面直下から40cmくらいです。

クリックすると元のサイズで表示します
見た目のイメージよりも潜りますので水面から顔を出している倒木周りをチェックされる場合は注意が必要です。

クリックすると元のサイズで表示します
発売はもう少し先になりますが、たくさん使ってみて、こんなこともできました、あんなこともできました、みたいな発見があったときには、またご紹介させて頂きます。

ご購入された方々に予めアクション特性をご理解頂き、釣り場のロケーションに適した使い方がバッチリとできますように。
もちろん、ご自身でオリジナルのメソッドを見つけることも楽しみのひとつです。

またお付き合い下さいますよう、よろしくお願い致します。
14




AutoPage最新お知らせ