2010/9/16 | 投稿者: なおき

たまにはフェイクベイツFシリーズを使ってみようと思い、F110をセレクトしました。

クリックすると元のサイズで表示します
引き重りが軽いので非常に使い易く、NL-1に比べると北島康介選手並に泳いでくれるので、いかにも釣れそうなルアーです。

この日のファーストヒットは、おチビちゃんでした。

この子、可愛らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
そして次は元気な60cm弱がきました。

クリックすると元のサイズで表示します
デイゲームなので暴れるシーンが丸見えです。

クリックすると元のサイズで表示します
デイゲームはいい写真が撮ってもらえるので大好きです。

クリックすると元のサイズで表示します
魚にピントを合わせた瞬間から連写です。
魚が移動したらカメラで追い、ひたすらシャッターを切り続けます。

クリックすると元のサイズで表示します
かなりの枚数になりますが、その内の何枚かは使える写真があるものです。

撮影枚数は多くてナンボですね。

クリックすると元のサイズで表示します
大人しくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ジャーン!

フェイクベイツのスタンダード的位置に存在するF110。
泳ぎはもちろん、シルエット的にもきれいなルアーです。

クリックすると元のサイズで表示します
ルアーの自重が軽いために飛距離は出ないだろう…と、手にされない方がいらっしゃるかもしれませんが、フェイクベイツF110はルアーの設計バランスがよく、意外と飛距離が出ます。(タックルバランスにもよりますが・・・)

ルアーは重いにこしたことはないかもしれませんが、ルアーの設計バランスやタックルバランスが悪いと飛距離は出ません。
逆に軽くてもルアーの設計バランスがいいと飛距離は出ます。ただし、自重がないため、風には弱いというデメリットもありますが…。

フェイクベイツF110は、案外と飛距離が出て僕好みのいい泳ぎをしてくれますので大好きなルアーのひとつであります。

個人的にスリムで大型、ブリブリ系アクションのフェイクが登場することを願います。
14




AutoPage最新お知らせ