2010/9/21 | 投稿者: なおき

釣りが好きになりつつあるMariaガールです。

幾分か魚をキャッチしていますが、未だスズキと呼べるサイズは釣ったことがありません。

それどころかキャストミスが相次ぎ、ルアーをたくさんロストする始末。

覚悟は出来ていましたが、いざロストが続くと僕のスパルタ攻撃が始まります。
その度にMariaガールは悶え、変な声を発っするのです。

これ以上書いちゃうとブログの方向性が変わってしまうのでやめておきますが、僕はソッチ路線の方が得意です。

クリックすると元のサイズで表示します
今宵、Mariaガールはスズキを狙ってキャストを開始しました。

クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ不慣れなキャストですが、それでも最初の頃よりもすごく上達しています。

ロッドを振るときは一応 『ビュッ!』 と、空気を斬る音が聞こえます。

クリックすると元のサイズで表示します
ただ、時折あちゃらの方向にルアーを飛ばしたり、根掛かりをしてしまうので、ハラハラするのは言うまでもありません。

根掛かりしても無理矢理リールを巻くもので、ドラグがジージーと鳴りますから、遠くに離れていても、『やったか・・・。』 と、すぐに分かるのです。

僕はその度にMariaガールのサポートをするため近くに歩み寄ります。

根掛かりは無理矢理巻くモンじゃないよ。ほら、ロッド貸し・・・。

なんか、ロッドおじぎしてね?



お〜い・・・。



そこには無言でリールを巻くMariaガールがいました。



クリックすると元のサイズで表示します
すると水面が炸裂!

デカイ水柱が立ったのです。


シーバスや!しかもデカイんじゃ!?


そこには無言でリールを巻き続けるMariaガールがいました。


シーバスが弱り、岸寄りに近づくとMariaガールはようやくクチを開きました。



『どうやって獲ればいい?』



僕がランディングをアシストし、キャッチ成功。

クリックすると元のサイズで表示します
キャッチしたシーバスは70cmを優に超える立派なスズキサイズでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒットルアーはフックをワンサイズ大きくしたフェイクベイツF130。

今回もフックアウトはしませんでした。

スイミングアクションはタイトになりますが、フックを大きくして遊びを持たせるとフックアウトし難いのかも・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ヤッタ、ヤッタ!
遂にやった!

クリックすると元のサイズで表示します
シーバスを持ち上げるMariaガールです。

シーバスが暴れる度にギャーギャーわめいてましたが、慣れてくると↓ご覧の通り。

クリックすると元のサイズで表示します
重い、重いだって。

クリックすると元のサイズで表示します
魚の持ち方は不器用ですが、満面の笑みを浮かべています。

僕の ドS 厳しいコーチングにも耐え、ようやく手にした嬉しい1尾。

この1尾と出会うために今まで釣れない ドM 練習を繰り返してきました。

だからきっと彼女の中でも ドM 快感だったに違いありません。


釣れてよかった!
本当によかった!

心をこめた祝福の言葉です。


おめでとう!
23




AutoPage最新お知らせ