2010/11/4 | 投稿者: なおき

釣りに行きたくても行けない僕です。

只今富山県で遅くまでお仕事をしています。

本日は僕がお世話になっている方のウエアケアをご紹介させて頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します
上着です。
一見、何の変哲もないように見えますが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
裏の鮮やかな水色裏地に汚れがあります。

お尻の汚れが移ったものだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
パンツです。

クリックすると元のサイズで表示します
汚れ付着の定番、膝部には頑固な汚れがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
右。

クリックすると元のサイズで表示します
左。

写真ではうまく表現できませんでしたが、肉眼ではすごく汚れていました。

果たして、汚れ除去は可能なのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
想像通り、撥水どころか吸水しているウエアです。

これにハイパー撥水コーティングを施工して撥水性を蘇らせます。

クリックすると元のサイズで表示します
洗い上がりです。

洗う前に比べて、ふっくらしているのがお分かりでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
裏地の汚れもきれいになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
パンツです。

クリックすると元のサイズで表示します
右。

クリックすると元のサイズで表示します
左。

汚れはほとんど除去できました。

よかったです。
この汚れを長い間放置しておくと沈着してしまって除去ができなくなります。

クリックすると元のサイズで表示します
吸水していたウエアに水を落としてみました。
本当は放水したかったのですが、お客様のお品ですからさすがにそれは無理。

クリックすると元のサイズで表示します
パンツです。

コロコロな水滴となっています。

クリックすると元のサイズで表示します
ウエアの裏地部分です。
表地程ではありませんが、ここも撥水しています。

ハイパー撥水コーティングはフィッシングウエア専用のレサイプを設けていますので撥水性の他には防風性もあがり、中の熱を逃がし難くなっています。

ですから保温性もグッドなのです。

クリックすると元のサイズで表示します
ウエアの表地です。

クリックすると元のサイズで表示します
首から背中部の起毛裏地です。

ここもこんなに撥水しています。

ムラなくハイパー撥水コーティングが施工できたようです。

クリックすると元のサイズで表示します
ついでになんですが、自分のウエアにもハイパー撥水コーティングを施工しちゃいました。

Mariaガール専用のウエアですから、ちゃんとケアしたものを使ってもらわないと。

彼女をズブ濡れにしちゃうと僕の命に関わってくるから怖い、怖い。



ともあれ、大切なフィッシングウエアのケアはHanakoyaにお任せ頂けたらありがたく思います。
12




AutoPage最新お知らせ