2011/4/16 | 投稿者: なおき

今日は所用で釣りに行けず。
時間の空いた午後から小松市内のレジャースポットを見てきてました。

その中のひとつ『航空プラザ』です。

クリックすると元のサイズで表示します
僕が最も興味深く感じたのは日本が誇る名機であります『零式戦闘機』、いわゆるゼロセンです。

クリックすると元のサイズで表示します
第二次世界大戦では、その飛行性能をいかんなく発揮し、米軍の脅威となっていたのは有名な話です。

しかし、一方では『神風特攻隊』として、米軍戦艦に自爆攻撃を遂行し、多くの日本兵士が亡くなった悲しい歴史を持っています。

クリックすると元のサイズで表示します
ゼロセンは、ハイテク技術を保有する現代に至っても永久に語り継がれる名機として君臨し続けることでしょう。
日本人の技術力は凄いですね。
誇りに思います。

クリックすると元のサイズで表示します
今は戦争の悲惨な歴史さえ忘れ去られようとしているくらい平和な日本ですが、ポツダム宣言を受けて無条件降伏をした過去を決して忘れてはならないと思います。

僕のじぃちゃんも実はフィリピンで戦死しておりますので、孫として戦争の悲惨さを後世に伝えて行くつもりです。

話は変わりますが、記憶に新しい東日本大震災や阪神大震災、その他災害や事故、病気などで大切な人を亡くした方は大勢いらっしゃると思います。

無念にもこの世を去ることになった大切な人のためにも、ゼロセンが現代に語り継がれるように、いつまでも忘れることなく、心に想い続けることが故人への報いだと思います。

少なくとも僕はそうして生きて行こうと強い気持ちを持っています。
15




AutoPage最新お知らせ