2011/5/17 | 投稿者: なおき

磯マルをキャッチしたのち、時間のない中、慌ててメタルフリッカーをキャストし始めました。

クリックすると元のサイズで表示します
するとまずはグランツさんがフクラギをキャッチ。
さすが経験豊富なショアジガーです。

このあとしばらくしてひと回り大きいフクラギを追加。


グランツさんとは裏腹に僕には全くアタリません。


終了時間が刻一刻と迫っています。


ヤバい。


グランツさんは帰りの支度を始めると同時に場所を譲ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
その結果。
最後の最後にフクラギが釣れたのです。

グランツさんに釣らせてもらったフクラギは僕にとって価値ある1尾となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
僅かな時間でしたがキチンと釣果が得られました。
久しぶりに密度の濃い釣りとなったのはいうまでもありません。

グランツさん、無理を受け入れてくれて、そして釣り場まで譲って頂いてありがとうございました。
感謝、かんしゃです。(グランツさんへ。“か”に濁点をいれないように。違った意味になりますから。まっ、グランツさん好みのシモネタですけどね。)

と、いう訳でグランツのアニキのお陰でとても良い釣りができた週末でした。
18




AutoPage最新お知らせ