2011/5/22 | 投稿者: なおき

1日しかない貴重な休日。
仕事の疲れが残っていて、しかも天候不良の予報。

そんな中、S系の僕は体にムチ打って釣りに出掛けました。

自宅のある小松市は天候を維持していましたが、現地では滝のような雨と強風が吹き荒れていました。

本命ポイントは完全にNG。
仕方なく風裏へと回りました。

クリックすると元のサイズで表示します
林道を走り海を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します
風裏は予想通り静かでした。

どしゃ降りでしたが、タックルを準備して磯歩き開始。
島に渡ります。

最初はメタルフリッカーをキャストしていましたが無反応。
次にローデッド140mmのシンキングで水面を叩き、アピールさせます。

5投くらいしたときです。
後ろから青物が追尾してきました。
しかしアタックはせず。

それが2投続きました。

それならばと、サイズを小さくしてブルチョップで誘います。
でもやはり追尾のみです。

その内、反応がなくなったので、フェイクベイツF130をセット。
2投目でようやくヒットしました。

いつものようにゴリゴリ巻いてきて、磯に抜き上げたとき、残念ながらポロリ。
青物の場合、ミノーでポロリは結構珍しいことです。
活性がそれほど高くはなく、ショートバイト気味だったのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
結局ヒットはこの1尾のみでした。

雨に打たれながら我慢して釣りをしたのに割りの合わない結果となった日曜日です。

ポロリしたフクラギ…。
せっかくヒットしたのにホント、もったいなー!
9




AutoPage最新お知らせ