2013/8/23 | 投稿者: なおき

本日の北陸はどんよりとした曇り空で、これから雨が降る予報です。

久し振りに涼しくなりそうですね。

今の僕は、来月発売のスカッシュ95Fを持ってシーバスを狙っています。
このスカッシュ95は、フローティング&シンキング共に素晴らしい仕上がりとなっており、特にフローティングは手放すことが出来ません。

気持ち良く使え、更に釣果もついてくる。
と、なれば手放せないのは当然のこと。

釣果はあくまで使ったルアーに対する結果ですが、気持ち良く使えるというのは大変重要なことで、集中力の維持やルアーへの信頼性と言う意味で、僕がシーバスを手にするための絶対的な要素となっています。

だから、いくら契約メーカーさんのルアーであっても気持ち良く使えないルアーは、ここぞ!と、言う場面でしか使いませんし、大々的で大袈裟な紹介はまずしません。
もし、そんなルアーを紹介するときがあれば、こんな場面でこんな風な使い方をした。程度に控えます。

それは、ブログを見て下さっている方々を裏切りたくない思いと、契約メーカーさんの信頼性の損失や企業イメージの低下を招きたくないからです。

個人的な感覚、好みとなってしまいますが、それでも良いルアーは良いと表現し、実釣での使用頻度や釣果を携え、PRしていくつもりです。



それを踏まえて記入します。
スカッシュ95イイネ!



で、今回のスカッシュ95Fの釣果ですが、流れのない河川ながらも何とか1尾出てくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
皮1枚の危うい攻防。
こんなときはテンションを緩めると即サヨナラとなります。
シーバスの姿を確認して、ヤバイ!と、思ったので強引にキャッチしました。

クリックすると元のサイズで表示します
スカッシュ95の強い集魚力でスローに誘う。
活性が低く、アタックしようかどうか悩んでいるシーバスをじっくりと誘い込み、ショートバイトながらもクチを使わせることが出来ました。

これはスカッシュ95Fの特性を活かした僕的なメソッドです。(他のルアーを使ったデイゲームは、早めのテンポのリアクション誘発を意識してます)

釣果はどう出るか分かりませんが、これからもスカッシュ95をガンガン使っていきます。

デイライトシーバス…。
自分が信じたメソッドで釣れて良かった。笑
1




AutoPage最新お知らせ