2013/12/23 | 投稿者: なおき

12月は磯ヒラを狙っていましたが、釣れるのはマルスズキばかり。
それはそれで嬉しいのですが、磯ヒラに憧れを持つ僕にとっては、チト寂しくも思ってました。

しかし!
やっとやっとで磯ヒラが釣れました!
時間を遡ってみること3年前。
2年の活動休止を挟み、再び会う日まで長い月日がかかりました。
↓この時以来の出会いです。
http://blog.ap.teacup.com/hanakoya/172.html

クリックすると元のサイズで表示します
サイズは3年前より少しだけ小さいけど、北陸では希少性抜群のサカナ。

クリックすると元のサイズで表示します
サイズうんぬん、キャッチすることに意義があります。

クリックすると元のサイズで表示します
北陸では、狙ってもなかなか釣ることが出来ないヒラスズキ。

クリックすると元のサイズで表示します
難しいターゲットですが、僕はそれでも北陸のヒラスズキに拘り続けて狙います。
難しいからこそ面白い。
釣れないこともないけど釣れないからこそ熱くなる。

この銀燐は、僕を虜にする魔力を秘めていて、謎のベールに包まれた神秘的なサカナなのであります。

今シーズン、あと1尾くらい釣りたい!
6




AutoPage最新お知らせ