グランツさんとショアジグ

2011/4/17 | 投稿者: なおき

今朝、北風が吹き付ける中、磯へ行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
岬に入ったのですが、メインのショアジグタックルとサブのシーバスタックルとを用意。

クリックすると元のサイズで表示します
ご一緒させて頂いたのは…。

クリックすると元のサイズで表示します
ブログに卑猥な表現が点在していながらも、見る方々を魅了しているグランツの電撃フィッシングでお馴染みの『グランツさん』です。

グランツさんは、ショアジグやロックフィッシュ、エギング、ジギングなどを得意としている 変態 エキスパートです。

ふたりして一生懸命シャクリ倒したのですが、グランツさんにサクラマスのチェイスが1度あったきりでした。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりのヒマさにグランツさんは、僕のロックダンスを持ち出し、プラッキングで釣りを始めました。

クリックすると元のサイズで表示します
ロングシーバスロッドを操るグランツさん。
僕的には珍しい光景です。

クリックすると元のサイズで表示します
しばし楽しんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
でもしばらくで飽きたみたい。

大股をおっぴろげて夢の中に突入です。
しかし無防備極まりありません。

ローデッドをブチ込みたくなりましたが、そこは大人ですから我慢しました。

ここんとこ魚の姿を全く拝んでありません。
絶不調です。

でも青物は追い続けます。
負けるもんか!

グランツさん、お疲れ様でした。
またシャクリに行きましょうね。
12



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ