いつまで釣れる?

2013/12/24 | 投稿者: なおき

自分で言うのも何ですが…。
シーバスが釣れてます。

2年間のブランクがあるのだけど、意外と釣れてます。
現役の頃は確かに釣れてた。
でも釣りから離れている期間の状況が全く分からなかったので、正直どこまで、何時まで釣れるのか不安だった。

クリックすると元のサイズで表示します
ハイシーズンとは言え、沿岸部からシーバスが姿を消し始める時期。

クリックすると元のサイズで表示します
だけど、どうだろう。
場所によっては、爆発こそしないが、安定してシーバスが回遊しているように感じている。

クリックすると元のサイズで表示します
復帰してからは、以前通っていたポイントへあまり行かなくなり、寂しい気持ちもあるのですが、新しいポイントでも結構お盛んな様子。

クリックすると元のサイズで表示します
なぜ以前通っていたポイントに行く頻度が少なくなったのか?
それは、今現在交流を絶っている人間にポイントを教えてしまったから。
当然ながら、絶縁した人間が教えたポイントに入り浸れると気分的にいいものではありません。
釣り場は僕の私有地ではないので出入りは自由なのですが、何シーズンもかけてパターンを掴んだ自分にとって、かなりやるせない出来事です。
その彼、今では謙虚な気持ちなど微塵もなく、傲慢になっている様です。
寂しい話ですわ。

ただし、現在の友人や今でも交流のある旧友、人間性に優れる紳士的な方なら話は別物。
じゃんじゃん釣って喜びを共有したいと思っています。

いつか、そのことについて思いのまま入稿してみたいと考えてます。
ケツの穴の小さい話ですが、心中を察して頂ければありがたく思います。

クリックすると元のサイズで表示します
爆発的な釣果はないのですが、自分の足で新しいポイントを見付け、結果を出す。
それはそれでスキルアップに繋がりいい面もありました。

この釣果は今シーズン限りの一過性でないことを祈りつつ、新しいポイントでチャレンジしていくつもりです。

果たして、いつまで釣れるのだろうか。
5



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ