2011/6/18 | 投稿者: なおき

Mariaからフェイクベイツの新色が登場します。
今回のカラーリングですが、カラーそのもののよりもボディーのマテリアルに特徴があります。

それは、樹脂にケイムラ顔料が練り込まれていて、紫外線を受けて青白く発光するのです。(表面的なケイムラ塗装でありませんよ。)

ケイムラは蛍光色のカテゴリーに属します。
蛍光色は、可視光での発色と紫外線での発色とが相まって特有の眩さを発揮します。
紫外線領域は、380nm以下の波長であり、太陽光や蛍光灯にも含まれています。

ですからナイトゲームでは月光や常夜灯などの光を受けて青白く発光し、魚に大きくアピールすることができます。
ただし、人間の目には発光がそれほど感じられません。
あくまで魚に対するアピール性を狙っているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
フローティングです。
マットケイムラやゴーストケイムラが目立ちます。

ボディー全体がケイムラ成形ですからリップもケイムラです。

クリックすると元のサイズで表示します
シンキングです。

NL-1で爆発的な釣果を生んだ、アワビホロもラインナップしています。
もちろんケイムラボディーで、ベリーが発光する設計です。

フェイクベイツは優秀なルアーですから、現行カラーでも十分に釣れるのですが、ケイムラボディーで新たに生まれたフェイクベイツはナイトゲームの強い味方となってくれるでしょう。
デイゲームでは…。

たぶん普通に釣れると思います。
何か特殊な効果を発揮する使い方を見付けられるように注意深く使ってみます。
8

2011/6/13 | 投稿者: なおき

昨日釣った魚を先輩のえ〜じさんに捌いてもらったときの胃の内容物です。

クリックすると元のサイズで表示します
シラスナブラが出ていましたので、当然シラスが大量に入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
その他にはスルメイカと思われるイカも食っていました。

そういえばダートスライダーはイカっぽいかも…。
ワームだから一応軟体系だし、ダートの瞬発力はイカの噴射バックの瞬発力を模しているようにも思えるし…。

クリックすると元のサイズで表示します
とにかくシラスを食っていてもある程度は他のベイトも意識しているみたいなので、シラスナブラはルアーに対して全くの無反応と考えるのはやめておこうと思います。


ひらめきとチャレンジ精神と運を使って、また色々と試してみるつもりです。
とにかくベイトがシラスだからと言って、無理にマッチ・ザ・シラスを意識する必要はないようです。
(ただシラスに合わせられれば凄い釣果が出ると思います。)
13

2011/6/4 | 投稿者: なおき

このところ僕が通う釣り場では、青物の調子が下り坂のようです。

でもとりあえず狙いに行ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します
ルアーの補充を行いまして。

何か釣れるといいなぁ。
3

2011/6/3 | 投稿者: なおき

MariaからPOCKETSという小型ルアーが登場します。

コンセプトは手軽に楽しく釣りを満喫する。です。
釣果が手堅く、女性やお子さんにピタリとハマり、釣りの楽しさを体験するには最適だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
雑師の広告はこんな感じです。
まさにポケットが似合う可愛らしいルアーです。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな変わり種のカラーもあります。
スイカですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ナスビですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ナスビはこっちのポケットの方が似合うかも…。

クリックすると元のサイズで表示します
うん、やっぱこっちが似合う。

Mariaのおだちゃん怒るかな…。

クリックすると元のサイズで表示します
バカはおいといて、セイゴやゴロタのロックフィッシュ、カマスやコゾクラ、シオ、メバル、etc.

ライトゲームはラインナップが豊富なPOCKETSがあれば事足ります。

Mariaムービーでその楽しさがご紹介出来るよう、暇を見付けて色々と使って遊んでみようと思ってます。

しかし、我ながらあのポケットから尻を出すナスビはナイスです。
プププ。
4

2011/6/2 | 投稿者: なおき

昨年、釣りに復帰して初めてシーバスをキャッチしたルアーはタイトスラロームでした。
それ以来、タイトスラロームにはどれだけお世話になったことか。

デイゲームでのボトムノックやジャーキングによるフラッシング、ボートシーバスと色々と活躍してくれました。

そんなタイトスラロームに新色が登場します。

クリックすると元のサイズで表示します
何色でるかは分かりませんが、期待の出来るラインナップだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
見て下さい。蛍光灯下でのこの輝き。
デイゲームでのフラッシング効果は絶大であることが想像できます。

クリックすると元のサイズで表示します
今は青物にくぎったけですが、必ずやデイゲームでシーバスをキャッチしてみせます。
タイトスラロームがあれば楽々釣れますから。

新色に乞うご期待下さい。
6




AutoPage最新お知らせ