2013/10/2 | 投稿者: なおき

エギング人気。
分かります。



ノッタ時の重量感。
何とも言えない引き味。
食した時の旨味。



確かにまた行きたくなりますね。

僕も思わず行っちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します
シーバスとは違い、回遊があれば期待を裏切らないトコがまたいー!

クリックすると元のサイズで表示します
小さいイカはノリノリで。

クリックすると元のサイズで表示します
エメラルドグリーンの瞳はまるでオメカシしているかの様。

クリックすると元のサイズで表示します
飴色のうちわ。
まさに煽りです。

クリックすると元のサイズで表示します
色白もいればガン黒もいて。
中間色もいます。

クリックすると元のサイズで表示します
そろそろエギに対して反応が落ちる頃ですから、狙う際にはポイント選択を含め、一工夫が必要となります。

僕は試してみたいことがありますので、検証を兼ねてトライしてみようと思います。

アオリイカ狙いは不定期ながら続きそうです。
4

2013/10/1 | 投稿者: なおき

アオリイカ。
凄い人気ですね。
海岸線には、人、人、人、人…。

僕らもそんな人気者を狙ってみました。

ん、僕ら?

そうなんです。
エギング大好き、Mariaガールも参戦したのです。

クリックすると元のサイズで表示します
エギはふ、ふるっ!
でも現役バリバリ釣れます。

クリックすると元のサイズで表示します
追加。

一方、エギング大好きMariaガールは。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりの乗りの悪さに夢の中。

クリックすると元のサイズで表示します
釣れてるのに…。

クリックすると元のサイズで表示します
ほら、釣れるよー!

クリックすると元のサイズで表示します
おーい、起きてー!
エギングしようよー。

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと釣れるからさー。

クリックすると元のサイズで表示します
もしもーし。
もし…。

エギング大好きMariaガールは起きることはありませんでした。

ただ、『帰るよー。』の声でムクリ。
『あ゛ぁぁ、眠むー。』と、ポリポリ体を掻きながら、おっさんみたいに起きました。

そんなMariaガールのアゴには、うっすらとヒゲが生えて…。

みなさん期待の(ほんまかいな)ぬるぬるキャッチは不発に終りました。
5

2010/10/22 | 投稿者: なおき

最近、ドップリとエギングにハマっています。

Mariaガールもツボにハマっているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
まだまだシャクリは二人とも不慣れですが、それでもエギングが大好きになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
Mariaガールはしゃくった後のラインスラッグをうまくさばけないため、時折バックラッシュしてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
それでもめげずに頑張ってアオリイカを狙っているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
ファーストヒットはMariaガールに来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
足1本の危うい掛かり方をしています。

クリックすると元のサイズで表示します
でもナイスサイズです。

クリックすると元のサイズで表示します
沖のボトム付近で掛けたため、初めてアオリイカのギュイン、ギュインを長時間体感したそうです。

これまで何バイか釣っていますけど、引き味がイマイチよく分からなかったみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
イカって引くんだね。

・・・だってさ。

クリックすると元のサイズで表示します
僕はというと、相変わらずクーラーボックスに腰を下ろしてのんびりスタイルでアオリイカを狙っています。

これがかなりまったりしていて大好きな釣り方なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
横着なようですが、ゆっくりと魚信を待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します
エギ王Q温チャージでゲット!

温チャージって紫外線を受けるとエギの温度が変わるからイカの寄りと抱きが従来品の2.2倍あがっているそうです。

最初はうたい文句程度だと思っていたのですが、フィールドテストデータを見せてもらった結果、2000を超える天然イカを相手にデータを採取していますので、統計学的にも検証結果に信頼性が持てます。

それとエギング下手くそコンビが実際にイカを手にしているので、温チャージの効果は認めざるえません。

すごいぞ、温チャージ!

クリックすると元のサイズで表示します
イカのファイトシーンの撮影にチャレンジしてみましたが、イカは暴れないのでとっても地味。

シーバスやシイラのような迫力と臨場感は何もないですね。

クリックすると元のサイズで表示します
でもでも、エギングはとっても楽しい!

今シーズンはイカが釣れなくなるまで追いかけるぞ!
17

2010/10/21 | 投稿者: なおき

今日は波が高いのでシーバスを釣りに行くとMariaガールに連絡。

でもMariaガールはアオリイカがいいと返答。

こんな波のある日はシーバスがいいのっ!と、僕。
波にラインがもまれて、フワフワに巻き取るとライントラブルもあるし・・・。

お前、縛り上げるぞ・・・。と、ドスの利いた声で答えるMariaガール。

クリックすると元のサイズで表示します
結局、脅迫に屈した僕はアオリイカ狙いに付き合うことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
沖から大きいうねりがきて、足元をザザザー!と、すごい勢いで流れていきます。

ヘタに前へ出ることが出来ません。

だから波打ち際から離れてエギ王Q温チャージをキャストすることにしました。

こんな状況のサーフでイカなんて釣れるわけないやろ・・・。

Mariaガールは少しずつ移動しながらイカを探します。

そして気が付くと僕から結構離れた場所にまで移動していました。

しばらくするとライトを照らしながら歩いて近寄ってきます。

ほら、言わんこっちゃない。ライントラブル起こしよった。
あんチクショー、ボロクソに叱ってやる。

クリックすると元のサイズで表示します
・・・。
イカ持ってきてる。

クリックすると元のサイズで表示します
あら〜、この状況で釣っちゃったのね。
すごいわ、アナタ。

満面の笑みを見せるMariaガールです。

僕はシーバス狙いでNL-1をキャストしていたのですが、イカが釣れるとなればイカを狙います。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、僕にも釣れました。

クリックすると元のサイズで表示します
まぁまぁいいサイズです。

クリックすると元のサイズで表示します
Mariaガールのテキトーなイカ狙いの提案でしたが、終わってみれば大成功。

クリックすると元のサイズで表示します
シーバスを狙い続けていても釣れるかどうか分からない状況でしたが、イカはうまく当たれば釣れるものですね。

イカは、シーバスよりも沿岸部の回遊が多い分だけ釣れる確率が高いことをMariaガールは理解していたのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
ともあれ、Mariaガールの提案に助けられました。

僕だったらシーバス以外、頭に浮かびませんから。

いい勉強になったことは言うまでもありません。
21

2010/10/18 | 投稿者: なおき

夜のひとり遊びです。

とは言ってもイヤラシイことをしているわけではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
健全にアウトドアライフを楽しんでいるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
最近、どっぷりとエギングにハマっています。

クリックすると元のサイズで表示します
イカがヒットしたときの感触やあの引きには何か虜になる快感があるように思います。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、食べても美味しいですからね。

クリックすると元のサイズで表示します
でも釣るためには色々なノウハウがあるようで、上手な人にはとても敵いません。

クリックすると元のサイズで表示します
僕はぽわ〜ん、ぽわ〜んとしたロッドワークで、上手な方のようにビシュビシュ!と、シャクることはできません。

クリックすると元のサイズで表示します
専用ロッドもありませんから、ただのんびりとイカの魚信を待つだけの釣りです。

クリックすると元のサイズで表示します
イカは不思議な生き物で斑点がギラギラと光ったり、ボディーが蛍光色となったりします。
クラゲも発光するタイプがいますので、軟体系の生き物ってとても神秘的です。

クリックすると元のサイズで表示します
これから数釣りは難しくなってくると思いますが、型狙いには最適です。

クリックすると元のサイズで表示します
今シーズンは、もうしばらくエギングを楽しもうと思っています。


海が凪になりますように…。
14




AutoPage最新お知らせ