2011/5/1 | 投稿者: なおき

先輩のえ〜じさんが市場で仕入れた魚です。

定置網情報は陸っぱりからの釣りにおいて、とても参考となる情報のひとつとなり、オフショアでの釣りでは、そのまんま釣果に結び付くことが多いものとなっております。

ですから、え〜じさんからの市場情報は僕にとって非常にありがたい情報なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
これは新堀から出る漁船の水揚げの一部です。
伊切沖や塩浜沖の定置網には、35〜40cmのセイゴがたくさん入っているとのこと。

つまり伊切や浜佐美のサーフでも釣れる可能性が高いことが考えられます。

クリックすると元のサイズで表示します
これは美川沖の定置網に入った尺オーバーの鯵です。

クリックすると元のサイズで表示します
お腹の中から必ずコウナゴが出てきます。

コウナゴの回遊状況や鯵の回遊状況次第では陸っぱりからも尺オーバーの鯵が釣れる可能性があります。

コウナゴは砂地に生息する魚ですから、釣り場はサーフを選び、遠投性を重視して小型のメタルジグを使いつつ、朝夕のマヅメや夜間が狙いときとなるでしょう。


ご参考までに。
18




AutoPage最新お知らせ