ヴェネツィア・ビエンナーレ 2(venezia Biennale)  旅行・イタリア (Travel・Italy)

今回ヴェネツィア・ビエンナーレで印象に残った作品は、日本のパビリオンで展示されていた「束芋」さんの映像作品。
さまざまな国のパビリオンがあるなかで、日本のパビリオンの前には行列ができていました。

クリックすると元のサイズで表示します

私は彼女の作品を見るのはこれが初めて。

正直言って、圧倒されました。
部屋の中に入ると、壁全体に映し出された映像に囲まれて、目の前で映像がワーっと変化して行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アニメーションのようでいて、日本画の要素や日本の怪談にあるようなぬめっととした感じが盛り込まれていて、かつ見る人を圧倒する迫力ある映像でした。
束芋さんに限らず、国際的な美術の祭典で日本人の方が活躍する姿を見るととても励みになります。


人気ブログランキングに参加中、応援クリックをおねがいします*^^*
Bitte ein mal pro tag unten klicken
人気ブログランキングへ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ