自家製オバツタ  ドイツの食べ物 (foods in Germany)

バイエルン地方でビールがある場所に必ずある食べ物といえば、オバツタとプレッツェル。
オバツタというのはタマネギやらパプリカパウダーやらがカマンベールチーズと一緒に混ぜ込まれていて、パンに塗って食べるもの。

先日のシュナイダーヴァイセビール醸造所で食べたオバツタが今までにないくらいおいしかったので、早速家で再現してみました。

ドイツのレシピ本をもとに、材料はカマンベールチーズ、クリームチーズ、小さく刻んだタマネギ、

クリックすると元のサイズで表示します

パプリカパウダーとキャラウェイシードを加え、塩こしょうしたらよく混ぜて冷蔵庫で一時間寝かせます。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはこの間の土曜日のお昼ご飯(14時まわってたけど...)。

クリックすると元のサイズで表示します

半分に切ったプレッツェルにのせ、さらにタマネギを少々振りかけます。

クリックすると元のサイズで表示します

シュナイダーヴァイセのオバツタの味に近かったかな?
やっぱり手づくりはおいしく感じます。


人気ブログランキング、応援クリックをお願いします^^
Ich nehme an Blog Rang teil, bitte einmal pro Tag unten klicken!
please klick here for blog ranking

人気ブログランキングへ
0
タグ: ドイツ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ