自宅でチーズフォンデュ  ドイツの食べ物 (foods in Germany)

マイクと一緒に自宅でチーズフォンデュを食べました。
フランス人のアルノーさんのお宅でチーズフォンデュを食べて以来、私たちのチーズフォンデュはアルノー家のレシピに変わり、パンも黒パンを使用↓。

クリックすると元のサイズで表示します

乾燥したポルチーニ茸を白ワインに浸して1時間戻し、

クリックすると元のサイズで表示します

ワインを漉してさらにレモン汁とにんにくを加え、細かくしたグリュエールチーズとファーマーチーズを加えてかきまぜ、

クリックすると元のサイズで表示します

下の写真のようになめらかに溶けたら、パンに絡めていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

先週の見本市の仕事は終わったけれど、今週からは2週間日本語のネイティブスピーカーとしてリサーチの仕事をすることになっています。
ブログの更新がしづらいかもしれないので、この場を借りてお知らせです。


人気ブログランキング、応援クリックをお願いします^^
Ich nehme an Blog Rang teil, bitte einmal pro Tag unten klicken!
please klick here for blog rankingクマ

人気ブログランキングへ
1
タグ: ドイツ

誕生日を迎えました。 (my birthday)  ドイツの食べ物 (foods in Germany)

昨日の夜はKon Tiki Bar(コンティキ・バー)にて私の誕生日を迎えました。
ここのピナ・コラーダを飲むたびに、個人的に「誕生日ケーキの味がする...」と思っていた私。
というわけで、ピナ・コラーダを注文カクテル

クリックすると元のサイズで表示します

2杯目のドリンクを注文する頃には私の誕生日を10分前に控えていたので、B52というアルコールに火をつけて飲むお酒をチョイス。
注文する時にマイクが「彼女が誕生日なので火をつけるのは深夜まで待って」と言ったものだから、時計の針が12時をさしたとき、お店の計らいでhappy birthdayの音楽が流れ、カウンターの目の前で花火が点火され、他のお客さんたち全員に祝ってもらえるというサプライズが...花火

花の首飾りまでいただきました↓。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、今週末がちょうどFassching(謝肉祭)というカーニバルと重なっているので、パーティーが行われていたバーへ。
カーニバルには仮装をして祝われるので、ここでも仮装パーティーが行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

Wikipediaを見たら、謝肉祭は古いゲルマン人の春の到来を喜ぶ祭りに由来し、キリスト教の中に入って、一週間教会の内外で羽目を外した祝祭を繰り返し、その最後に自分たちの狼藉ぶりの責任を大きな藁人形に転嫁して、それを火あぶりにして祭りは閉幕するというのがその原初的なかたちであったという。という記述あり。
「自分たちの狼狽ぶりの責任を大きな藁人形に転嫁して...」というところはなぞだけど、謝肉祭は春の到来を喜ぶお祭りでもあるんですね。
私の名前’haru1000’にぴったりだと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します


=in English=

Today is my 29th birthday.
Yesterday night, I went to the city with Mike.
We were in Kon Tiki Bar, where very good cocktails are served.

Bevor 12:00 we ordered B52, so that we get some fire like birthday candles.
At 12:00 I got B52 and a surprise.
I got layed and fireworks on the table.
It was really nice beginning of my new year.

After then we went to a carnival party at 'schmelztiegel' and had a lot of fan.


人気ブログランキング、応援クリックをお願いします^^
Ich nehme an Blog Rang teil, bitte einmal pro Tag unten klicken!
please klick here for blog rankingクマ

人気ブログランキングへ
0
タグ: ドイツ

スキー Reit im Winkel2  ドイツの食べ物 (foods in Germany)

Reit im Winkel二日目にスキーをしました。
マイクとマルコはスキー上級者。

クリックすると元のサイズで表示します

私とヤナは共に子供の時にスキーをした記憶はある物の、去年から始めてこれが2回目くらい...

クリックすると元のサイズで表示します

こけそうになるのを必死で食い止めている様子を激写されながらも、楽しくスキーを滑れました。
去年はほぼ始めてで今年よりもこけたけど、今年はずいぶん力を抜いて滑ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、私とマイクがお昼ご飯に食べたのはこちらのパンで出来たボール入りのスープ。
ボールの生地に混ぜ込んであるベーコンがいい味を出していて、スープも冷えた体にしみいりました。

クリックすると元のサイズで表示します

それからもうひとつ、デザートとして注文したのがこちら↓、ダンプフヌードル。
ダンプフというのは’蒸した’という意味で納得がいくけれど、なぜヌードル?
なにはともあれあやしげな見ため...

クリックすると元のサイズで表示します

これ、まさに肉まんの生地にバニラソースをかけたような食べ物です。
中には甘酸っぱいプラムのジャムが入っていて、上に芥子の粉をかけて食べました。
ドイツ人はこれを昼食に食べたりすることは知っていたけれど、ヤナはまさにこれだけ注文していました。

クリックすると元のサイズで表示します

腹ごしらえをした後は再びスキー。
一度雪が強くなったけれど、一日中4人で楽しむことが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキング、応援クリックをお願いします^^
Ich nehme an Blog Rang teil, bitte einmal pro Tag unten klicken!
please klick here for blog rankingクマ

人気ブログランキングへ
0
タグ: ドイツ

フランス人の作るチーズフォンデュ  ドイツの食べ物 (foods in Germany)

先日、マイクの同僚のフランス人のアルノーさんに自宅でのチーズフォンデュに招待していただきました。
チーズとワイン大好きマイクと私、本場フランスのチーズフォンデュに期待が高まります。

アルノーさんの1歳半になる息子、マキシムくん↓。

クリックすると元のサイズで表示します

本日のメイン、チーズ↓。
アルノー家はドイツでの出張に備えてフランスから大量のチーズとワインを持参して来たそうです。
なんでも、ドイツのチーズはチーズではない...とか。
なみなみならぬ食へのこだわりを感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

チーズフォンデュを作る鍋はこちら、ティファールのお鍋↓。
写真右側のお皿に載っているのは、シャンパンの付け合わせに出されたパイ生地にキャラウェイシードとドライトマトを載せたもの。
こんなものまでもおしゃれに見える...

クリックすると元のサイズで表示します

パンは黒パンをこのように切って準備してありました↓。

クリックすると元のサイズで表示します

そして私たちにとって初めてだったのが、シュタインピルツを入れたこと。
シュタインピルツ(ポルチー二茸)は通称キノコの王様。
乾燥ポルチー二茸をワインで戻して

クリックすると元のサイズで表示します

チーズが溶けてこのような状態になれば完成です

クリックすると元のサイズで表示します


=in English=

We were invited for cheese fondue dinner from a Mike's co worker from France.
He lives in Germany since 3 month with his wife and son.

We both love cheese and wine.
We were very exited about that.

They brought french cheese and many bottle of wine to Germany.
This cheese taste sooo good!
Bread was also ready to eat.
They cut it small peaces.

We make also cheese fondue at home.
But big difference between ours and theirs was, first one is of course the cheese and wine, the second one was, they used dried porcini.
They put few minutes porcini in wine, then pit in the cheese pot.
the last pic. shows french cheese fondue!


人気ブログランキング、応援クリックをお願いします^^
Ich nehme an Blog Rang teil, bitte einmal pro Tag unten klicken!
please klick here for blog rankingクマ

人気ブログランキングへ

0
タグ: ドイツ

中国の火鍋 4 (Feuertopf)  ドイツの食べ物 (foods in Germany)

前回自宅で火鍋をごちそうになった中国人のインに、再び火鍋をリクエスト!
今回は我が家へインとまりちゃんを呼んで、インに火鍋調理のレクチャーをお願いしました。

普段から料理しなれているインが、てきぱきと野菜を切ります。
今回使用した野菜は、にんじん、マッシュルーム、白菜、ネギ、レタス。
薄切りにした豚肉、豆腐、油揚げ、イカのすり身ボール、キクラゲ等も用意しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回使用した『火鍋底料(火鍋のもと)』↓。
これを鍋に入れて水を加えて火にかけ、材料を投入していきます。

クリックすると元のサイズで表示します

写真手前↓に写っているのはピーナッツソース。
ピーナッツバターを少量の水で溶いたもの。
しゃぶしゃぶのゴマだれのように、鍋から取った食べ物をピーナッツソースに絡めて食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりいい写真がなかったけど、左からまりちゃんとイン↓。
インの体型の秘密は中国の食事にあり??
お腹いっぱいでも最後には麺。
「日本の鍋はご飯を入れることがあるよ」と説明すると、インはびっくりしていました...
中国ではご飯は入れないみたい。

クリックすると元のサイズで表示します


数日後、インから学んだことを忘れないうちに、さっそくマイクと一緒に火鍋を食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

マイクが肉を薄く切ってくれたので、チーズフォンデュの鍋を使ってしゃぶしゃぶのようにして食べました。

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキング、35位ありがとう。
これからも応援クリックをお願いします^^
Ich nehme an Blog Rang teil, bitte einmal pro Tag unten klicken!
please klick here for blog rankingクマ

人気ブログランキングへ
0
タグ: ドイツ




AutoPage最新お知らせ