2012/8/1

黒ダウン?さん。A  ひまらやんな恋の話

で、黒ダウンさんがどんな人だったかっていうと。
sachioおねーたまが書いていた通り、かなりのダンディーさ。
明らかに他のポーター達とは違いました。

一見おしゃれだし。

でもですね。実は黒ダウンさん、
タイトルにもあるように。
ダウンぽいのは着てたんですけどね。よく見ると全然ダウンじゃなかった。
なんか、ツルツルしたダウンぽいもの。よくわかんないけど

で、なんでダウンが実はダウンじゃなかった。と分かるくらい黒ダウンさんの事を見てたかってゆーとですね。
黒ダウンさんは私の高山病のお相手エクステ君ととっても仲良しだったからですね
(結構年いってるであろう黒ダウンさんと一緒にいるせいでエクステ君もそんなに若いと思ってなかった....ってゆー。私が変な夢(これについては書いていいものかどーか。)を見たのは実は黒ダウンさんのせいなんじゃ?

まあとにかく、私的には全くタイプではありませんが後にかなりのネタになってくれました。
面白すぎた。

始まりはキャンプ0
おねーたまが書いていた通り、キャンプ0(標高4100-4300mの間くらいでしたっけ?)で、なぜか、チャンをおごってくれました。すごくいい人

その日、やっと氷河をおりてバレーボールの出来る平地に戻ってきたため、エクステ君と唯一コミュニケーションがとれるバレーボールをしていました。
それは必死に。
なんで必死かってゆーと始まったらなかなか終わらない。
二人で永遠に暗くなるまでやり続けます。

で、暗い&寒くなってきたので、キョンプ0にある小屋に入ると、黒ダウンさんとsachioおねーたまがいつの間にやら仲良しに!

びっくりですよ。
昨日まで。いや、さっきまでそんな雰囲気出してなかったのに。
私なんて2週間弱かけて名前しか聞けないし、コミュニケーションツールはバレーボールしかないのに
ぬけがけや!

。。。
で、ちょっとおもしろそーだったので、近くに行って二人のお話を聞いてました。

それがですね。
まー見事にかみ合ってない!
ウケルってゆーか引くぐらい。笑

私が小屋に入った時既に黒ダウンさん酔ってたので、そのせーかも(そうだと思いたい)知れませんが。
まー何言ってるかも分からなければ、そのテンションの高さに引いてしまいました。笑
結構どん引き。笑
ずっとダンディーな人だと思っていたのに。

そして、何より面白かったのは、黒ダウンさんに年を聞いた時のsachioおねーたまの反応!
びっくりしすぎて、何回も聞き直していました
『え?え?27なの?ほんとに?」って日本語も入ってました笑

いや〜本当に二人の会話は面白かった。


ちょっとこの人ダメンズなんじゃ?
って思ったんですが、
この日は酔っていたので、たまたま今日だけ!
って思ってみたものの。。

この後知れば知るほどやっぱりダメンズ。笑

sachioおねーたまはこの日を境にダメンズ好きと呼ばれる事に。。


ちなみに。
エクステ君って誰だよ!
ってつっこんでしまった方はこちらをどーぞ。
http://blog.ap.teacup.com/applet/himalayandiet/20110509/archive



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ