2011/5/9

ナから始まる恋物語。〜出会い〜  ひまらやんな恋の話

ナといえばまたまた御トイレの話があるんですが、立て続けにトイレの話をしたら変態っぽいのできれいな話をしたいと思います。

とってもとってもくだらない話なので、見たくない方はご注意ください。






以前、
「まさかまさかの恋」
という記事を書いたのですが、みなさん覚えていますでしょうか。

そう、
ひまらやで私は、ものっすごくかっこいい人に出会いました

その人の存在に気づいたのは、「ナ」。
いや、うすうす気づいてはいたんです。ベティンからナに向かう途中で。
あれ?
かっこよくない?今のタンクトップの人 
ってね。

このときは、自分の隊の人かも不明でしたが・・


でもでも、彼が輝くのはこれからだったんですよ。
このときの彼は、ゆでる前のジャガイモ。
わかりますか?
これから皆がその良さに気づくんですよ

ゆでると!
そう!
彼はジャージを着ると輝きだすんですよ

ナで、防寒のため、ジャージを支給したんですよ。
そこで彼が選んだジャージが、紺と水色の上下のジャージ
ナイスチョイス!
ナイスセンス!!


ちょっとかっこいいかもなんて思っていましたがとんでもない
ものっすごくかっこいいじゃないですか
わぉ


ジャージを着るとかっこよくなるネパール人の話。
信じるか信じないかは、あなた次第

続きを読む
0

2011/5/9

ベティンのトイレはみすてりー。  ひまらやんだいえっと

皆さこんにちわ。
ものすごく久々登場のapです。
自分のブログなのにすいません。。

熊本より更新いたします



ベティン。
懐かしいですね。
先日sachioおねーたんがこの村について書いていましたね。

私は当初から疑問でした。
おねーたんはこの村に入る前から
「ベティンはbiggestだから
「次の村はbiggestだから
と、
かなり期待していました。
そしてそして、この村に入ったときの落胆具合。笑
私は十分
「わぉbiggest
って感じだったんですけど。笑

ほんとにおねーたんは何を期待していたんでしょう??笑



でもってもっと不思議だったのがトイレ。
そう、確かに村についてすぐ聞いたら、
anywhere
って言われたんですよ。

でもね、次の日いきなりね、
「apサン、トイレコッチ
って言われたんですよ。

「えっっっ

って感じですよね。笑
なんでいきなり笑


この村はですね、anywhere好きな私たちにとっても結構難易度が高いところだったんですよ。
なぜなら。山の斜面に家が建ってるようなところで、上に登って斜め下の家から見えるし、
がんばって登っても人のを踏みそうになるし。。。
じゃあ、影になってる家の裏でやれば?っておもうじゃないですか〜〜
でも、家の裏は、横が水場だから人がいる確立が高くて明るい時間帯は危険なんですよね〜。

だから、トイレを教えてもらったときはうれしかったんですよね。
最初は。
竹(?)で作った網のついたてみたいなのがあって、適度に景色もみれて
でも、そのトイレには1つ大きな問題があったんですよ。

水場のすぐよこぐらいのところにそのトイレはあったんですよね。もちろんドアなんてないですし。
だからそのトイレで用を足してて、誰かがきたら、アウト。隠れようがないんです。
想像できました?このトイレ??
説明わかりにくいですよね。すいません

あ!ひとつ良い方法があった!
「入ってますよー
って大声で言いながら使えばよかった


ちなみにこのトイレなぜか私にだけ紹介されてたみたい。
なぞ

まあご想像のとおりあまり使用していませんでしたけど。
トイレについて長い余談でした。

・・・すいません・・
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ