2011/4/24 | 投稿者: 輝パパ



今回の物はあまり傷がないためキレイにみえます。
クリックすると元のサイズで表示します

編成を組むとこんな感じ…
クリックすると元のサイズで表示します

左の京浜東北・根岸線のE233-1000のプラレールは実は製品そのままではなくこれも中央線E233系からの塗り換えです。
クリックすると元のサイズで表示します
まさか中央線E233系の後に京浜東北・根岸線のE233-1000が
リリースされると思っていなかったため東海道線E233-3000と同時期に制作したものです。


改造前ウッシッシ
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/4/24 | 投稿者: 輝パパ


戸塚駅にてウッシッシ
親は懐古主義(旧型気動車好き)でも輝は新しい電車が好きウッシッシクリックすると元のサイズで表示します
このE233-3000はデビュー当時は1編成しかなく虎の子でしたっけ…


実は実物が登場した時に中央線E233系プラレールから作っていたのですが年月が経ったことと
最初に塗った緑帯の色調が変であったため塗り直しをしました。
クリックすると元のサイズで表示します
屋根の塗り直し
屋根の灰色と車体のクリアーは分厚く吹き荒い使用にも耐えうるようにします。

先頭・後尾車
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか良い感じウッシッシ行先の表示は快速アクティ東京行きですがパソコン等で作ったものではなくBショーティーのシールを200%に拡大してカラーコピーした物を両面テープで貼り付けています。
カラーコピーが劣化しないように薄い透明フィルムを上から貼っています。
後尾車の行先表示横には赤い尾灯が再現されています。


グリーン車はE217東海道の物で扉にラインカラーを入れました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこのグリーン車の代替えとなった中央線E233系中間車は京急新1000形6次車(ステンレス車体)として生まれ変わっています。
1

2011/4/24 | 投稿者: 輝パパ



中扉付近の広告や表記類
クリックすると元のサイズで表示します

屋根上の機器配置や形状も実物に似せました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ここまで来るとオモチャの範囲を越えてしまっているかも…ウッシッシ


クリックすると元のサイズで表示します
東急バスとの並び…(ありえない)
同年代のほぼ同じ車両でも東急バスは高級感、江ノ電バスは懐かしい暖かみがある感じするのは不思議です。
1

2011/4/24 | 投稿者: 輝パパ



完成はこんな感じです。行先は湖畔循環
クリックすると元のサイズで表示します

左側面
クリックすると元のサイズで表示します

右側面
クリックすると元のサイズで表示します

右後
クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/4/24 | 投稿者: 輝パパ



これは先ほどの作りかけを別角度から撮影したものですが…
クリックすると元のサイズで表示します

何とこの状態にそっくりなキャラクターが昨年秋頃に登場したSEGAレッツゴーバスという子供向けのゲーム機に採用されています。
クリックすると元のサイズで表示します
SEGAのゲームセンターなどに置いてあるこんなヤツ…
クリックすると元のサイズで表示します
この作りかけの状態の画像は昨年4月末頃に他サイトにも紹介したことがあるため
もしかするとゲーム企画者が参考にしたのかなぁ…と妄想しています。
1

2011/4/24 | 投稿者: 輝パパ



今回はちょうど1年前に制作した江ノ電バスの紹介です。
クリックすると元のサイズで表示します
実物…


こんな感じかな?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この作りかけの画像が恐ろしいことに後で後世に残ることとなるのです。
1




AutoPage最新お知らせ