プラレール|常磐緩行・千代田線209系1000番代完成【1】

2012/9/1 | 投稿者: 輝パパ


予定よりやや完成が遅れましたが本日の夕刻に無事に完成しました。
クリックすると元のサイズで表示します
行先は代々木上原です。

先頭車
クリックすると元のサイズで表示します

中間車
クリックすると元のサイズで表示します
サウンドは中古で買った種車(E501)の時点で部品が欠損しており鳴りませんでしたが鳴ったとしても音が違うため特別ルートから入手したE231用の物と交換してあります。改造前は電池からの液漏れの影響で車体が汚く塗装が剥がれていましたが改造後は見違えるほどキレイになりました。

後尾車
クリックすると元のサイズで表示します

今回の改造も過度な加工はせずあたかもプラレール製品らしい雰囲気をだすために大きく改造したのは前面だけです。前作のE233-2000よりも改造に手間がかかり多くの時間を費やしてしまいましたが出来の程は実車同様にシンプルな感じでしょうか?
今回の改造では屋根の塗装をしていません。いつもなら全塗装するのですが種車のE501が屋根に関しては未塗装でプラスチック整形色そのままであったのでそれを生かしています。

試運転や他車との並びに関しては明日の記事としたいと思います。
5



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ