FUJIMI 陸上自衛隊3 1/2tトラック プラモデル【3】

2013/1/17 | 投稿者: 輝パパ

プラレールの記事を期待していた方ゴメンなさい。
今日はプラモデルの進捗状況です。

FUJIMI 3 1/2トラック等と検索をして当サイトにたどり着いた方‥恐らく塗装や完成具合に悩んでいますよね。これといった完成画像が多くなく何を参考にしたらよいのか‥と思っている方は多いと思います。

まだ完成はしていませんがズバリこんな感じの色です。
クリックすると元のサイズで表示します
ほとんど全てにわたり説明書で指示されたとおりには塗っていません。
幌の色はこんな感じの色のほうが合っています。Mr.color品番60を塗り艶を消してあります。
また、幌の透明フィルム(窓)は塗装するように指示されていませんが画像のように灰色に塗ると良いです。
車体の色は箱絵を参考に‥と言いたいのですが実物は年式により微妙に色が違います。
平成12.13年式は完全に艶消しで新車時は僅かに緑色っぽく(私の作例)ドアノブは黒ではありませんが
平成14~16年前半の車両は説明書に指示されている通りの車体色で良いかなぁと思います。この年式からは色は半艶となりドアノブは黒で鍵穴は銀です。また、この年式からは民間の大型トラックと同様に速度表示灯がなくなります。

部隊によって大抵は4~6年前後で塗り直したり、あまり手入れをせずに色あせたりするケースも多いのでよく観察してみると良いですと言いつつも乗用車やバスのように現物をあまり見かける機会もないので難しいところです。

リアはこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
これも指示はないのですが民間のトラックと同様に黄色い後部反射板があります。
アオシマのほうにはデカールがあるのですがFUJIMIのほうはないので反射テープ等を使い再現します。


クリックすると元のサイズで表示します
本当はフロントデフ~リアフロントデフ間のプロペラシャフトは一直線に直結してはいないのですが‥
ATトランスミッションは銀です。これも指示はないですね。


検索していると作例的にみかけるのはこの画像です。
クリックすると元のサイズで表示します
何か違うんだよなぁ‥
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ