北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2012/1/27  13:40

雪国の暖房設備♪  つぶやき(H24.1〜6月)


今日のつぶやきは・・・「スト〜ブ」です


デッカイドウの暖房設備は、おうちホームを建ててる時点でいろいろと

本州とは違います。


一番違うのは、壁の間に「断熱材」を入れてる事です。

保温力に優れてる物で、入れて無い家ホームは無いと思います。


あとは、窓の「サッシ」が違うとか、二重サッシとかでしたが、

最近は、二重サッシではなくなって来てます

その分、分厚いガラスですが・・・


何故かと言うと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

各部屋の窓下に、パネルヒーターを付けてるからです。
(アパ〜トや賃貸系は違いますよ)


このパネルヒ〜タ〜を全室付けて、ボイラ〜から暖気が流れてくる

仕組みの物を、セントラルヒーティングと言います。


しかし、うちはセミセントラルと言って、本体はボイラ〜ではなく

居間にコレがあるのを言います

クリックすると元のサイズで表示します

はい、普通のスト〜ブですよね


しかし、後ろがこうなってるので・・・

クリックすると元のサイズで表示します

FFスト〜ブと言います
● 強制換気式(密閉式)ストーブ。
壁にあけた穴から吸気と排気を行うストーブ。部屋の空気を
汚さず、暴風雪に強い排気ができるのが特徴。


スト〜ブの右側時刻の下が押すと開くタイプなんですが、

そこに、温水パネルヒーターとスト〜ブの切り替えがあるのです。


セントラルヒ〜ティングは、結露防止の為、ず〜〜〜〜〜〜〜っと

パネルヒ〜タ〜24時間つけっぱなしにしてないと、効果が無いと

されてます。


それは、切った後つけてもすぐにはなかなか暖まらない事が欠点

だからです。 6時間位でやっとじゃないでしょうか。


勿論、セミセントラルのパネルヒ〜タ〜の部屋もですが、

居間にある本体は普通のスト〜ブなので、一気に暖めれて空気を

循環させてやれば早く全体も暖まり、しかも切り替えが出来るので

温度調整も出来て効率良く使用が出来るのです


うちは、共働きなので、居ない間の日中は火炎が怖いので、

勿論本体もパネルも全部消してしまい、帰宅する1・2時間前辺り

から予約タイマ〜でパネルヒ〜タ〜だけを始動させてる状態です


帰宅したら一気に、本体もつけて暖めます


ちょっとした短時間外出なら、パネルヒ〜タ〜は止めず本体は

消して行きますが、それ以外は全部消しちゃってます。

寝る消灯する時もです。 起きる1時間前に始動させてます。



ので、勿論結露出たりしますが、洗濯した時は換気扇つけっばなし

で寝れば(夜洗う派)朝は結露してません


うちは、空気循環換気扇本体を屋根裏に付ける義務が出来る前の

家なので、手動の換気扇だから、それも上手く使用してます


屋根裏埋め込み式は、ず〜〜っと換気が始動してる状態・・・

うちは手動なので殆どつけてませんってかガス台の換気扇が

殆ど始動してます(笑


なので、スト〜ブも換気扇も、節約状態

電気代・灯油代があまりかかりません



そんなこんなで長々となりましたが、スト〜ブの話でした

画像をお借りするのもなんなんで、全部クリックして頂けると

分かる様にしてみました


いかがでしたでしょうか


にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村 なんか2・3位を行ったり来たり・・・



● 今日は意外と本州の方々は知らないであろうと思い、

なかなか、わかりにくい・イメ〜ジしにくいかもですが、

記事にしてみました


段々と、ネタ切れ・・・(苦笑


外食の店がマンネリ化してきて、同じ物しか食べないから、

も撮ってないのでつぶやき編が出来てる訳で・・・


と言ってる間に、明日から連休だ〜〜〜


また 撮れるね


平日は全く外出しないので、ネタも尽きる・・・


次回のデッカイドウらしい話題は何にしようか・・・

と、悩んでる日々です・・・

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ