北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2012/6/21  20:00

積丹岬へ♪  つぶやき(H24.1〜6月)


さ、では積丹(しゃこたん)岬へ向かいます


この道の山の向こうが日本海で積丹岬です

クリックすると元のサイズで表示します

画像真ん中の建物右横の駐車場へジグザグに上って向かいます。


駐車場からの反対景色です

クリックすると元のサイズで表示します

結構上りました。  上り途中にはキャンプ場もあるんです



さっきの画像に写ってた建物側へ進み、右に曲がります

クリックすると元のサイズで表示します

そうすると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こうゆう入口が見えます。  あっしはこのトンネル向こう側の海岸を

見に行くんですが、殆どの人は右の山道を登って灯台の方へ

行きます(あっしは行った事無いんです・・・疲れるから・・・w

● 島武意海岸トンネル
二人が並んで歩けるぐらいの幅のこのトンネルは、島武意海岸を
望むおすすめビューポイントへの入り口。暗いトンネルを抜けると、
明るいシャコタンブルーの海が目に飛び込んできて、絶景が一気に
広がります。
スパークこのトンネルは明治28年に掘られ、ニシンを運ぶためのトンネル
だったそうです


トンネルくぐると・・・まずは看板

クリックすると元のサイズで表示します

何度、何度撮っても見えない・・・島武意海岸(しまむい)です
● 島武意海岸
透明度が高く「日本の渚百選」にも選ばれた神秘的な美しさをたた
えた海岸です。透明度の高い海からは岩盤がのぞき、ビョウブ岩の
ある入り江に波が寄せるさまをいつまでも見ていたくなります。
初夏には断崖が、積丹の町花・エゾカンゾウで彩られます。
自然保護のためこちらの海岸でのキャンプは、できませんので
ご了承下さい。
平成23年9月の台風の影響による大雨で海岸に下りる遊歩道が
崩れご利用できなくなっております。




看板の真下、透明度感を

クリックすると元のサイズで表示します

あのエメラルド部分をデッカイドウの形に見える〜〜って言ってた子が

居ました。



そして右側を向き

クリックすると元のサイズで表示します

右に写ってる階段で上に行きます。



そこから目の前を

クリックすると元のサイズで表示します


何故か真下を

クリックすると元のサイズで表示します

って、この部分(ちょろっと見える手すり)をジグザグに下って

下に行けたんですよ。  上りがめっちゃキツイでしょう。


一度もチャレンジしたことございませぬ(笑  ムリ



今度は見上げて、地平線寄りを

クリックすると元のサイズで表示します


更に左側を

クリックすると元のサイズで表示します


そして画像下の階段下りて、帰りのトンネルです

クリックすると元のサイズで表示します

右側にどうしても写らない看板がありました。



トンネル明けて歩いて行き、例の建物を

クリックすると元のサイズで表示します

そして左側の駐車場へ戻り、また簡単なドライブへ出発しました


大きな地図で見る



次回はその簡単なドライブを簡単に紹介します



にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックで宜しくお願い
致します土下座 いつもありがとうございます土下座


からは気まぐれランキング こちらをポチッとなです



● ほんとに次はめっちゃ簡単かと思います(笑


兎に角、日本海側をどんどん走ってって、予約してたレストラン

に間に合う様に帰ってきてますので、そんなに画像無いかと・・・


今日の気温は18℃でした・・・ 

1

2012/6/20  20:00

余市観光♪  つぶやき(H24.1〜6月)


前記事の続きで、食後の散策です


更にずんずんずんと奥へ進んで行きます徒歩

クリックすると元のサイズで表示します

左にギャラリー・アトリエ(ケルナー館)がありました。
● 余市の四季の景観とゆったり流れる時間の中、アートなひととき
をご堪能いただける空間です。絵画・写真など多彩なジャンルで、
北海道の作家を中心に2〜3カ月のサイクルで展示します。また、
作家や職人を招いて創作活動をしていただけるアトリエもあり、
訪れるたびにきっと新しい発見を収穫していただけます。
http://www.yoichiwine.jp/yoichiwinery/gallery.html



奥右のワイナリ〜、増改築したな

クリックすると元のサイズで表示します

Zくん記事から以前の

クリックすると元のサイズで表示します

アイスクリ〜ム置いてるとこもショップにした様だ。


店内はそのお陰で広く(行った時増改築してたのわからなかった)

写しにくかった・・・


リカーショップ(ツヴァイゲルト館)
● 既存試飲施設「ヴァインレーゼ」が、ワインの試飲と酒類(『余市
ワイン』製品,『千歳鶴』製品〜清酒・焼酎・リキュール)のショッピング
をお愉しみいただけるリカーショップに生まれ変わりました。ナチュラル
な雰囲気の空間でゆったりと『余市ワイン』の個性を愉しみながら、
お好みの銘柄をお選びください。



更に右奥の入り口です

クリックすると元のサイズで表示します

ショップ(ミュラー館)
● 弊社の製品、清酒『千歳鶴』の『酒粕』や寿印の『道産味噌』、
地元産の『果汁飲料』などの食品と『小樽ガラス工芸品』、地元窯元
の『陶芸品』。道内の『有名アート』の品々を展示即売しています。


レストラン側右全体図

クリックすると元のサイズで表示します



いよいよ出発し、お次は余市の道の駅へ行きました

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場側から全体図を写したのは・・・

余市宇宙記念館スペース童夢です
● 日本人初NASA宇宙飛行士 毛利宇宙飛行士のふるさと余市町
にある「宇宙」をテーマとした学習施設。 宇宙開発の最新情報や
4カ国の宇宙食、宇宙ベッド、宇宙トイレなどが見られる。 中でも、
毛利さんが宇宙で使用した多数の品々は必見です!

クリックすると元のサイズで表示します

ココ、面白いですよぉ〜 時間無いので入りませんでしたが、サイト

へ飛んで頂ければどんなのが入ってるのか見るだけでも面白いの

がわかりますよぉ〜



この建物の左側に隣接した道の駅

スペース・アップルよいちです

クリックすると元のサイズで表示します

宇宙食・宇宙雑貨が手に入ります。



また出発して、すぐ近くにこんな物が

クリックすると元のサイズで表示します

右上にスペ〜スシャトルが(笑  宇宙ですねぇ〜(笑

宇宙の湯 余市川温泉
● 宇宙飛行士:毛利衛さんの祖父が営んでいた銭湯「喜久乃湯」を
譲り受け、その後 温泉を掘り当てたという、湯の華たっぷりのお湯


なので、ココ毛利さんの生家跡地でもあるそうな。


大きな地図で見る




次に寄り道してみた家

クリックすると元のサイズで表示します

旧下ヨイチ運上家
● 時は江戸時代、蝦夷地を仕切る松前藩には米の収穫が全く
なかった。 内地では家臣の禄(給与)は米の量で決められるが、
それができない。そこで松前藩は蝦夷地を80カ所に分類し、それ
ぞれアイヌの人たちとの交易収入を給料として与えた。
その交易を取り仕切る場として設置されたのが、この運上家だった。
文化3 (1806)年、幕府の命を受けてこの屋敷に立ち寄ったのが、
目付の遠山金四郎景普。  かの「遠山の金さん」の父親であり、
その来館を記念すべく奥座敷には等身大の風俗人形が飾られて
いる。
重要文化財指定かつ国指定史跡
かつて道内に10数カ所あったと言われる運上家も、今はこの
「ヨイチ」を残すだけとなった。


こんな凄いとこだったとは・・・ 金さんの父親・・・

またニシン漁繁栄に関わってました(笑


大きな地図で見る



このおうちの前を右に走って行くと、行き止まって左へ曲がるんです

が、前方の方面に向かいます

クリックすると元のサイズで表示します


そして出て来たのが〜

クリックすると元のサイズで表示します

旧余市福原漁場 
● 江戸時代から明治時代にかけて福原家が経営したニシン漁場
の遺跡。海岸に面した主屋を中心に,文書庫,米味噌倉,網倉,
便所,物置小屋等が遺存しており,建物の周囲はニシン粕等の
干場となっている。最盛期のニシン漁をうかがうことができる遺跡
である。



道路に面してる全体を

クリックすると元のサイズで表示します

中、見応えあって面白いですよぉ〜  広いし


今回は時間無いのでパス・・・(昔行った事あるので)


大きな地図で見る




いよいよ、日本海側を走ります


その中で最初に海の岩で見えてくるのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

毎回、Zくんは照れます(笑


ローソク岩
● かつて、ニシンが群をなしてやってくると、ウロコが岩に張り付き
ローソクのように光ったといわれており、この呼び名がついた。天を
目指してすっくと立つ姿は不思議な雰囲気を持つ。





どんどん走って行き、ドライブして行きました。



次回は、積丹岬を紹介します



にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックで宜しくお願い
致します土下座 いつもありがとうございます土下座


からは気まぐれランキング こちらをポチッとなです



● こうして記事の為に調べてみると、いろいろ勉強になりました。

全部全然知りませんでした・・・ 毛利さんの生家や温泉・金さんと

か・・・ 温泉なんて何気に面白いからって撮っただけなのに・・・


やはり、日本海側はニシン漁が凄く繁栄してた事がどこ行っても

伺えますね。  どんだけ凄かったのか



今日は更に下がって15℃・・・ 手冷たいし寒いです・・・

0

2012/6/19  20:00

また余市ワイナリーヘ♪  つぶやき(食べ物編)(H24.1〜6月)


まず、日本海側に出るのに、小樽方面から余市へ行きまして、

以前余市ワイナリーのZくん記事で紹介したとこの

レストランへ昼食しに予約で行きました


あれよぉ〜〜って感じで裏から向かいました

クリックすると元のサイズで表示します


はい、駐車場に着きまして、右側白い屋根がワイン工場です
(見学は出来ません)

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中は広〜〜い芝生で、左側が以前紹介したレストラン側です

クリックすると元のサイズで表示します


左側、真ん中辺りの入り口レストランへ向かいます

クリックすると元のサイズで表示します


とりあえず前回と一緒でまず看板を

クリックすると元のサイズで表示します


右側の通路を入って行きます

クリックすると元のサイズで表示します


ずんずん・・・徒歩 はい、入り口です

クリックすると元のサイズで表示します


席について

クリックすると元のサイズで表示します

Zくん、避けそこね〜〜(笑


この日土曜日の夜は、毎月18日お祝いのお食事と言う事で肉の

予約してたから、ここの肉系は避けて頼みました。


あっしはランチメニュ〜で、サラダ・ドリンク付なので

先に貰いました

クリックすると元のサイズで表示します

すご〜〜〜くめっちゃ濃くて、どうしてか店長らしき人に聞いて

みましたよ


エスプレッソマシ〜ンで落としてるからだとさ

納得だけど、そしたらエスプレッソにしたらって思うくらい濃過ぎ



次はあっしのサラダも来まして、ちょっと食べちゃった

クリックすると元のサイズで表示します

ココのうりのチ〜ズが入ってました

固形チ〜ズは苦手なんですが、食べやすかったんです 

いい感じ〜



石釜があるから、食べとくかと思い、サイドのピザピザも来ました

クリックすると元のサイズで表示します

マルゲリータ好きなのでシンプルにMサイズお。


ところがどっこい・・・ 見てお分かりになる様に、とっても焦げてて

焦げの味しかしません  裏も


そんなこんなで、文句言っちゃった・・・ そしたら温度調整が

難しいとかなんとか言うのだ


以前先週一週間食べた物〜♪で記事紹介した、

アイス屋の中の花茶でのピザがめっちゃやわらかく食べやすく

美味しかったのがあったから、食べれたもんじゃないって思い

ましたよ・・・  同じ石釜なのに・・・



そんなこんなで、あっしのメインがやって来てしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

バジルとモッツァレラチーズのトマトソース 1180円

パスタは生パスタで、もちもちしてて美味しかったんですよぉ〜



お次はZくんの

クリックすると元のサイズで表示します

スパイシーカレーソースパスタ 1080円
● カレー味のミートソースパスタ


Zくんのはサラダとドリンクとか何も付きません。

今月のおすすめメニュ〜を選んだからです。



そうこうして食べてるうちに・・・

クリックすると元のサイズで表示します

文句言ったから、もう1枚来たよ・・・ Zくん、全部平らげたけど〜(笑


それでも少し焦げてる・・・  花茶と比べてみてください・・・



食べ終わってからワイナリ〜内をいろいろ探索したので、その模様

は次回に致します。 撮り過ぎた〜(笑


大きな地図で見る



にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックで宜しくお願い
致します土下座 いつもありがとうございます土下座


からは気まぐれランキング こちらをポチッとなです



● ほんとカップピザには参ったお店でした・・・

いろいろご紹介して来ましたけど、こんなのに当ったのもブログ

初めてからは初めてです・・・


全然混んで無かったのに・・・ 予約迄して行くお店って思っちゃっ

た・・・


以前から凄く楽しみにしてたお店だっただけに、ショックが大き

かったんです・・・



今日は窓開けてたら、入ってくる風がとっても寒かった・・・

最高気温21℃と、まだまだなんです・・・


こんな寒い感じは7月迄続くんだろうなぁ〜

毎年海開きと言っても寒くて入れん的な感じの祝日なんですよ

ねぇ〜

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ