北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2012/8/25  23:06

14日(火)のドライブ模様 Part 1♪  つぶやき(H24.7ー12月)


今回は道南方面へドライブをした模様を公開します


画像が多々だったので、2回に分けて公開します



例の作った黒ごまプリンを食べてドライブに向かい、昼食する

店を探しながら向かったら・・・


丁度時間的に居たとこが、わかさいも本舗登別東店

でした

わかさいも 9個入[北海道お土産]




この店舗の2階にレストランがあります



あっしは、久々に天丼

クリックすると元のサイズで表示します

たまに天麩羅系が食べたくなるので、しかも丼物嫌いなのに頼んで

みた  美味しかった



Zくんは、チキンカツカレ〜

クリックすると元のサイズで表示します

観てください  ご飯の上にチキンカツ・・・

しかもバカみたいなデカさ


ここのメニュ〜は全部量多いみたい・・・

さすがにZくん残しました・・・ 初めてパタ〜ン・・・

衣だらけで気持ち悪くなり、しばらく未だにトラウマになってます・・・


美味しかったんだけどね・・・





食べ終わり、お盆で伊達・室蘭(むろらん)のお寺に行った後、

海へ行き室蘭八景へ行きました


まずスタ〜ト場所は室蘭のイタンキ浜です

クリックすると元のサイズで表示します

● 昭和61(1986)年にイタンキ浜一帯が北海道では初めて、
鳴り砂海岸であることが確認された。夏には海水浴場として
開放され、家族連れやカップルで賑わう。 日本の渚百選に指定
されている。 イタンキとは、アイヌ語で「」を意味します。



入り口付近を

クリックすると元のサイズで表示します

左側を

クリックすると元のサイズで表示します

ズ〜ム

クリックすると元のサイズで表示します

右側にある説明看板

クリックすると元のサイズで表示します



ここを後にして、いよいよ室蘭で言う観光道路を走って行きます。



最初に出てくる看板を

クリックすると元のサイズで表示します

トッカリショです。

● 語源は「トカル・イショ」(アザラシの岩)で金屏風とイタンキ浜の
間にあります。 緑のベルトと奇岩で綾なす絶壁の荒々しい景観、
イタンキ浜を左手に見ての海原の静寂さが奇妙な対照をつくり、
本市を代表する景勝地として室蘭八景の一つに選ばれています。


左側の風景です

クリックすると元のサイズで表示します

右側です

クリックすると元のサイズで表示します



次に出てきたのは

クリックすると元のサイズで表示します

金屏風です。

● 地球岬とトッカリショの間にあるこの一帯は、約100mの直立した
崖面が連なり、赤褐色を帯びた崖面に、朝日が映えるとあたかも
金の屏風を立て連ねたように見えることからこの名で呼ばれるよう
になりました。銀屏風と併せて室蘭八景の一つとなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

左側を

クリックすると元のサイズで表示します

金色になってますでしょ


右側を

クリックすると元のサイズで表示します



お次は、結構有名な

クリックすると元のサイズで表示します

地球岬です。

● 高さ100メートル前後の断崖絶壁が約14キロメートル続く太平洋
側は、地球岬に代表される風光明媚な景勝地が連なります。この
地域は、渡り鳥のルート上にあり、渡り鳥を狙ったハヤブサの
営巣地としても知られる自然豊かな地。中でも「地球岬」は朝日新聞
社主催の北海道の自然100選で得票第1位となり、一躍全国区の
知名度となった名所。毎年、元旦には多くの人達がやってくる
初日の出の名所でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

この看板の右側通路を歩いて行きます

クリックすると元のサイズで表示します

向こう側が海で・・・

クリックすると元のサイズで表示します

チキウ岬灯台です。

前の週くらいに一般公開してたはずです。

● アイヌ語の「ポロ・チケップ」(親である断崖という意味)が、
チケウエからチキウ、そしてチキュウと転化して、地球岬という
字が当てられるようになったそうです。しかし、灯台の方は以前の
呼び名を使っていて、チキウ岬灯台が、正式の名称です。


撮影した目の前に看板が

クリックすると元のサイズで表示します

下部分を

クリックすると元のサイズで表示します

あっしら夫婦が写ってまして・・・


右側の展望台を

クリックすると元のサイズで表示します

暑いし、登りませ〜ん(笑


居る場所から後ろ向いて

クリックすると元のサイズで表示します

その下左側が駐車場で、白い建物はトイレで、その前の看板を

クリックすると元のサイズで表示します

地図左下のオレンジ線部分を走ります



それでは次の看板は

クリックすると元のサイズで表示します

測量山です。

● 室蘭市南方にある標高約199mの山。1872年室蘭と札幌間の
建設道路の「測量の起点」となったことから命名。山頂部の7本の
鉄塔を“希望の光”として灯す。


ここからの風景を

クリックすると元のサイズで表示します

左側を

クリックすると元のサイズで表示します

展望台にココも登れるんですが、やはり登りません(笑



お次の場所は

クリックすると元のサイズで表示します

マスイチです。

● 「マスイチ」の語源は、アイヌ語で「マスイ・チセ(ウミネコの家)」と
いい、ウミネコの巣が多かったことからこの名前がつきました。
付近には、ローソク岩や仲良く並んだカモメ岩、通称“象岩”と
呼ばれる象が寝そべった形そっくりの岩があり、また噴火湾を
隔てた駒ケ岳などの眺望は素晴らしく、室蘭八景の一つになって
います。
1959年(昭和34年)には、この浜から大規模な遺跡が発見され、
先住民たちがこの入江を舞台におおらかな狩猟生活を送っていた
ことがうかがわれます。

クリックすると元のサイズで表示します


右側を

クリックすると元のサイズで表示します

左側を

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中を

クリックすると元のサイズで表示します


左側の海沿いを通って来てます


あまりに画像が多々なので、右側の海沿いは次回に回します。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリック、宜しくお願い
致します土下座 皆様がご覧になってくださってる事を感じられます

からは ダンナが単身赴任の主婦ランキング こちらを
ポチッとなで、宜しくお願いします土下座 いつもありがとうございます☆



● 今回はいつも見てるとこなのに、またしても由来とか勉強に

なりました。


なんだか面白くなってきました


引篭り中のぽんですが、いろいろ食べまくってゆっくりしてます(笑

明日も引き続きの引篭りぽんです(笑  何食べようっかなぁ〜(笑


お菓子は多々なので、安心(笑



追記・・・

今地震びっくりした・・・  

しかもド〜ンって最初外から聞こえた気がしてビビった・・・

一人ぽっちだったから、とりあえず2階へ行き、どうしよう・・・って

頭めぐった・・・


こんな時一人はかなりつらい・・・ 泣きそうで体震えてた・・・

0

2012/8/24  22:25

一気に12日帰路編と13日食事編♪  つぶやき(食べ物編)(H24.7ー12月)


では予告通り、まずは12日帰路編



余市(よいち)から、赤井川(あかいがわ)を通ってぐるりと小樽に

戻る感じで走り、赤井川にうちがお気に召してるシャ〜ベット的な

ソフトが売ってる

クリックすると元のサイズで表示します

山中牧場があり、寄って

クリックすると元のサイズで表示します

ソフトを買いました(券売機で先購入

クリックすると元のサイズで表示します

バニラココアのミックスです 抹茶もそそるんだけど、よくばりさん

には迷うばかり・・・ バニラ抹茶のミックスも登場してました。


あっしは、一度食べた物から浮気して別の物を食べる事が出来ない

性格なのでいつもコレ・・・



この正面の裏には・・・

クリックすると元のサイズで表示します

流石牧場、勿論牧場です(笑

クリックすると元のサイズで表示します

が放牧されてましたね(笑  皆さん、お乳をありがと〜(笑

ソフト食べながら、見に行く人達も多々



大きな地図で見る





食べ終わり、もちょい先へ行くと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんなトンデンファ〜ムがあります。

赤井川牧場 レストランポピーの丘です。


以前『江別のベーコン(夢工房トンデン
ファーム)
』の記事でご紹介したとこと系列一緒で、売ってる物

も一緒だったので気づきました


駐車場側から撮影。 右奥が道路です。 左側が


山の中だからか、こちらの動物の方が半端無く多いです(笑

クリックすると元のサイズで表示します

この時間帯は子供が多々で、餌やりまくり。

だから、どの動物も待遠しくしてました。 

舌出しッパの馬も居ました。ウマ



特に写したかったダチョウ〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

流石に観てて、くちばし突き刺すとこはなんか怖かった・・・



ヤギ山羊座とかに餌をやってるとこ

クリックすると元のサイズで表示します

他、左奥にはや黒山羊座やら居ました

クリックすると元のサイズで表示します

そのも一つ左には、なぜか達が・・・  猫派なので・・・


ダチョウとか馬とか居た小屋向かい側の駐車場側に

クリックすると元のサイズで表示します

オ〜プン山羊座さん



オ〜プン過ぎて側に居た茶色の山羊座さん

クリックすると元のサイズで表示します

小屋を後ろにして、左駐車場、右が

クリックすると元のサイズで表示します

ウマ乗り場。


その右下に

クリックすると元のサイズで表示します

ウサギ


小屋全体図(左側から。右側はL字になって最初の画像

クリックすると元のサイズで表示します

売店方面に行く時に、も一度

クリックすると元のサイズで表示します

はい、やはりダチョウは怖いです(笑  ここまで出てきちゃいます。


店内に入って左側から全体を

クリックすると元のサイズで表示します

もぉ〜混みこみだし、動物の種類統一も無いし、なんでもありあり

だし(笑



大きな地図で見る





そして晩御飯食べに行き・・・今回はまたローリエに行きました


以前『土日の食事♪』の記事でご紹介した、あの凄い

ビ〜フカツのとこです。


まず、二人ともセットだったので

クリックすると元のサイズで表示します

あっしのコ〜ンポタです


Zくんの

クリックすると元のサイズで表示します

トウモロコシ苦手なので、も一つのミネストロ〜ネとサラダです。


ドレッシングも選べたのですが、マヨ風って言うからマヨじゃ・・・で

避けてフレンチにしたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あまりフレンチは好きじゃないので、つまらない・・・

Zくんはマヨ風にしたら・・・マヨケチャのあっしが好きなオ〜ロラ

じゃない  凹んだ・・・´_`


Zくんのメイン

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり、以前と同じビ〜フカツT▽T  レアで。 

よっぽどお気に召してるみたい(笑



あっしのは

クリックすると元のサイズで表示します

重たいのはなんか嫌だったので、ハンバ〜グに海老フライ

デミグラで頂きました タルタルもめっちゃ美味しかった

海老もごろりんだったよぉ〜(笑  尻尾食べました



そして帰宅して・・・



13日からの朝食用で作りました

クリックすると元のサイズで表示します

今回は黒ごまプリンです



13日のお食事編に入りまして・・・



昼食は、以前『随分と前の3日(日)の模様♪』の

記事でご紹介した、あっしらの事を覚えててくれたマスタ〜に遭って

から行った時の行きつけ福八 東光ストアー豊平店

また行きました


まず目の前にあるメニュ〜を

クリックすると元のサイズで表示します

夏はこれが食べたくて行く

クリックすると元のサイズで表示します

冷やしラ〜メンです  が・・・事件発生・・・  この色です・・・


Zくんのは

クリックすると元のサイズで表示します

半チャ〜ハンセットです。


何故事件なのかと言うと・・・ カライの苦手なぽんには、今まで

こんな味では無かった辛さになってたんです


ここの店をオ〜プンさせた時、最初に居たおばちゃんと以前通って

たお店の味の配合をあっしらに聞いて来たくらい、冷やしの味付け

はお決まりだったんですよ・・・


酢とごまだれの配合・・・ あ、ごまだれの冷やしラ〜メンなんです。


辛味なんて一切無かったんですよ・・・ メニュ〜ご覧の通り、辛口は

別にあるのですから・・・


凄いガッカリでまた凹み、マスタ〜にクレ〜ムしまして、一生懸命

食べて舌カラカラになってしまいましたよ・・・


もぉ〜しばらく怖くて食べないね・・・ 残念だけど・・・



そして13日は、街めぐりとかしかしなかったので、ドライブは無し。





で、晩御飯は・・・いつもの・・・

チロリン村1300円コ〜スを食べました


まずは、あっしが選んだサラダ

クリックすると元のサイズで表示します

そしてドリンクをいつもの先でコ〜ヒ〜とコ〜ラにしました。


Zくんが選んだピザピザ

クリックすると元のサイズで表示します

あっしのナポリタンスパゲティ(ケチャップ味が正式メニュ〜名)


Zくんのは

クリックすると元のサイズで表示します

確か、明太マヨだったはず・・・ 画像的には何も見えない・・・(笑



最後に

クリックすると元のサイズで表示します

二人ともお疲れモ〜ドなので、Zくんは左のチョコソフト

あっしは右のガト〜ショコラ


チョコソフトしか頼んでなくとも、パフェの様に下、コ〜ンフレ〜クが

入ってました



今回は以上です  次回は、道南方面編です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリック、宜しくお願い
致します土下座 皆様がご覧になってくださってる事を感じられます

からは ダンナが単身赴任の主婦ランキング こちらを
ポチッとなで、宜しくお願いします土下座 いつもありがとうございます☆


ウサギ居たから(笑



● 一気に13日は終了です(笑

次回は実家方面をブログカメラ目線で探索です


昨日今日と、25℃の気温と曇りの日で過ごしやすくなってます。

これが普通なデッカイドウ〜・・・


火曜日辺り一回29℃と高くなるみたいだけど、これで終了なんじゃ

ないかなぁ〜・・・


あと、約2ヶ月で冬タイヤ交換時期ですよ・・・ 嫌や・・・(悲

0

2012/8/23  22:06

ウィスキ〜博物館の模様〜♪  つぶやき(H24.7ー12月)


ではでは予告通り、ウイスキー博物館へ入って

行きましょ〜



入って正面に

クリックすると元のサイズで表示します

例のシンボル、ポットスチル  周りには例のカスクですね



次のフロア〜のお出迎えは(この裏側

クリックすると元のサイズで表示します

例のハイボ〜ルでお馴染みのおじさんです  

ススキノのシンボルでもありますね

● 片手に大麦の穂を持ち、鼻に小さなグラスを近づけ、ブレンドの
ための原酒をテイスティングしているこの人物の名前は「キング・
オブ・ブレンダーズ
」。 いくつもの香りをききわけることができる
ウイスキーブレンドの名人で、「ブレンドの王様(キング・オブ・
ブレンダーズ)」と呼ばれた英国人「W・P・ローリー」がモデルと
言われています。
1965年、ウイスキーづくりの理想像としてこの「キング・オブ・
ブレンダーズ」を「ブラックニッカ」のラベルにしるしたのは、ニッカ
ウヰスキーの創業者・竹鶴政孝です。ニッカの初代マスター
ブレンダー
として腕をふるった政孝も、同じようにヒゲをたくわえて
いたことから、よく「このラベルはあなたがモデルですか?」と尋ね
られました。 そんなとき政孝は、「わしは自分の顔をラベルに使う
ほど厚かましくないぞ。それにヒゲの男は目が青いじゃないか。
わしの目のどこが青いんじゃ?」と冗談めかして笑いながら答えて
いたそうです。



その後ろの真ん中の展示物を

クリックすると元のサイズで表示します

● アランビックやパネルに記された蒸溜の始まりから、蒸溜酒の
誕生、世界の蒸溜所が語りかけてくるのはウイスキーの創世記。


アランビックは以前『池田ワイン城』の記事でご紹介した

のが、ここにも登場



画像の右奥に写ってる物

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

● ポットスチル製法によって得られたアルコール濃度を測定し、
検査するための“窓”付き密閉容器。検度器。

クリックすると元のサイズで表示します

なんか写してみた・・・ なんだっけか・・・ 展示物です・・・


ここのフロア〜は・・・

● “ウイスキーづくりの道具”ではウイスキーの熟成に欠かせない
樽の製造法の紹介から、使用される樽材、樽づくりの道具を展示。

ウイスキーストリートを抜けると、そこは"ウイスキー倶楽部"。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

有料で試飲出来るバ〜フロア〜

● シングルカスクウイスキーやニッカの商品、世界のウイスキーが
有料で試飲出来るほか、余市モルトの無料試飲、冬季には原酒
販売が行われている。



そして記念撮影出来る場所を

クリックすると元のサイズで表示します

日にちがあったので写してみた(笑  まだお盆休み二日目状態・・・



バ〜フロア〜、左側に続きます

クリックすると元のサイズで表示します

また左右にいろんな展示物(夫婦の遺品)のロ〜カを通って

クリックすると元のサイズで表示します

抜けると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは、「ニッカ館」"ニッカシアター・浪漫"

● 竹鶴政孝とリタ夫人の物語が、映像で綴られており、ラストの2人
が仲睦まじく微笑みあうシーンは文字通り浪漫に溢れている。



映像は観ず、後ろの通路へ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

通路前の左右には・・・

"竹鶴政孝の肖像"は竹鶴政孝が残した数々の資料とパネルの
展示で、彼の生涯を紹介。広島の造り酒屋に生まれた政孝が、
やがて洋酒づくりに興味を持ち、単身渡英。
彼が記したノートにはウイスキーづくりのノウハウから蒸溜器の
図解が丁寧に記録されており、彼のウイスキーづくりへの情熱が
伝わってくるようだ。



そして通路越えたらここからは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

リタの生家であるカウン家のリビングを模したコ〜ナ〜

● 政孝とリタ夫人の運命を決めた場といわれる、カウン家(リタ夫人
の生家)のクリスマスシーンをアンティーク家具などを使って再現
したのが"クリスマスのプディング占い"。
プディングの中に入っているのは6ペンス銀貨と指貫。未婚の男女
に銀貨と指貫が入っていると「2人は将来結ばれる」。
政孝のプディングには銀貨が、リタのほうには指貫が。
言い伝えのとおり2人は結ばれ、琥珀色の夢を紡いでいくのだった。

クリックすると元のサイズで表示します


この展示物の間を通って抜けてくと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

"リタ&政孝の軌跡"は2人の遺品の実物展示とパネルで、
「大日本果汁株式会社」時代から「ニッカウヰスキー株式会社」に
社名変更するまでの時代を中心に、理想のウイスキーづくりへの
道のりを紹介。日本のウイスキーの軌跡を辿ることが出来る。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして最後を抜けると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ニッカの昔の製品や珍しいボトルを陳列したコ〜ナ〜になります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あっしはもっぱら竹鶴派なんです。 

竹鶴12年ピュアモルト 今なら11本お買い上げ頂ければ1本プレゼント!(11本ご注文頂ければ、12本でお届け致します。)




若い頃はコレでした

ニッカ ザ・ブレンド 角ビン  45度 660ml.





出口です・・・

クリックすると元のサイズで表示します

目の前、さっきの原酒販売所です。



では、右側を歩いて戻りまして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ試飲会場へ

クリックすると元のサイズで表示します

入ります (確か蓋のマ〜ク)

クリックすると元のサイズで表示します

上の看板を

クリックすると元のサイズで表示します

入ったら、右側の階段で

クリックすると元のサイズで表示します

試飲会場に向かいます

クリックすると元のサイズで表示します

階段、螺旋階段でした(天辺は展望台ですが行けませんでした)

クリックすると元のサイズで表示します

あそこに入ります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

入ってって、まず左側の開けたとこを

クリックすると元のサイズで表示します

左側カウンタ〜に試飲がグラスで用意されてます。


早速持ってきて

クリックすると元のサイズで表示します

あっしは、「竹鶴17年」物を。 Zくんはジュ〜ス。 なんだろう・・・

このおじさん樽テ〜ブルで写しました


席に座り・・・

クリックすると元のサイズで表示します

カウンタ〜側を それなりに人多々だったので写しにくく・・・



試飲会場を出まして・・・  売店の方へ

クリックすると元のサイズで表示します

売店入り口付近です

クリックすると元のサイズで表示します

これ以上は撮りにくかったので、ここまでです。



大きな地図で見る



にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリック、宜しくお願い
致します土下座 皆様がご覧になってくださってる事を感じられます

からは ダンナが単身赴任の主婦ランキング こちらを
ポチッとなで、宜しくお願いします土下座 いつもありがとうございます☆



● 次回は、12日の帰り編と13日の外食編です


今回も記事作成する事によって勉強になりました。


ここは何度も来てはいたのです、ただただ観てただけ・・・

ブログに書き留めるって凄いですね


また今回も次回も画像多々になりますが、宜しくお願いします

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ