北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2014/6/3  15:00

5/10(土) 三菱美唄炭鉱と美唄ダム・鉄道♪  博物館・資料館 (H26)


では予告通り前記事の続きで、炭鉱跡・ダム・鉄道のご紹介

です


次に向かった更に山奥は

クリックすると元のサイズで表示します

あの、赤茶で見えてる竪坑(たてこう)を観に行きます。

近寄り、右に曲がって駐車場

クリックすると元のサイズで表示します

ここは炭鉱メモリアル森林公園です

● 1972(昭和47年)に閉山した三菱美唄炭鉱跡地の一部3.6haを、
北海道及び美唄市が市民の憩いの場として整備した公園です。
石炭を運び出すのに用いた立坑巻き上げ機(深さ170m)2機、電気
関係を管理する開閉所、石炭を貯蔵する原炭ポケットの一部を保存
し、往時の姿を今に伝える貴重な公園となっています。


駐車場に入る時に写した図

クリックすると元のサイズで表示します

より近くの奥に停め

クリックすると元のサイズで表示します

右側

クリックすると元のサイズで表示します

左の看板ズ〜ム

クリックすると元のサイズで表示します

右の看板

クリックすると元のサイズで表示します

まず左の上部分

クリックすると元のサイズで表示します

左下部分

クリックすると元のサイズで表示します

見えるかなぁ〜・・・   右側

クリックすると元のサイズで表示します

記念館と一緒の、他にもあちゃこちゃにありますよぉ〜の図

道東旅行記の釧路海底炭鉱と違う、炭鉱の流れ

クリックすると元のサイズで表示します

左下部分です。  この図で行くと、上の左右端茶色のがここに

残ってます。   こうゆう風に

クリックすると元のサイズで表示します

左の上部分の地図です。  なので今駐車場に居るとこは埋めた

って感じです。    駐車場正面、左側の看板公園地図

クリックすると元のサイズで表示します

右の駐車場に居ます・・・  広過ぎて散歩どころではない・・・

ちょっと近づいて竪坑

クリックすると元のサイズで表示します

右の建物

クリックすると元のサイズで表示します

この建物の前を、奥反対側から歩いて近寄れるけど、なんか廃墟

だし怖いからそこまではしなかった・・・



大きな地図で見る


ここを出て、更に山奥へ走って行きます。  奥行き止まり迄行くと

クリックすると元のサイズで表示します

左駐車場で、そこから写した美唄ダム(びばいダム)です

左側にある看板

クリックすると元のサイズで表示します

● 美唄ダムは北海道美唄市美唄地先、夕張山系美唄山にその源
を有する一級河川・石狩川水系美唄川の上流に建設されたダムで
ある。 北海道建設部が管理する補助多目的ダムであり、北海道が
初めて完成させた多目的ダム事業でもある。堤高35.5mの重力式
コンクリートダム。

奥覗いて見ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

決して正面から撮る事の出来ない、ダムカ〜ドも無いダムです・・・

右側

クリックすると元のサイズで表示します

右側下に降りれそうな階段があるけど、一段A凄い高さで・・・

しかも途中、壊れてるし・・・  降りれないでしょう的な・・・


頑張って左側寄って正面部分

クリックすると元のサイズで表示します

左側は森林に生い茂られてる川があり、とても入れません・・・

この時もまだ冬期閉鎖だと思いますが、ダムを左にして更に奥へは

行けませんでした・・・



大きな地図で見る


では来た道を戻りまして、途中の桜

クリックすると元のサイズで表示します

その途中にあった跡

クリックすると元のサイズで表示します

美唄鉄道東明駅舎(びばいてつどうとうめいえきしゃ)

● 1948(昭和23)年に建設された駅舎。美唄鉄道が廃止された後、
1972(昭和47)年に三菱鉱業株式会社から美唄市に寄贈されまし
た。美唄鉄道線路跡は、我路地区までサイクリングロードとして整備
されています。 駅舎の裏手には4110式十輪連結タンク機関車2号
があります。

と言う事で、右側から入って

クリックすると元のサイズで表示します

覗いてみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

また撮り鉄でも鉄女でも無いんですが、撮影してみました

クリックすると元のサイズで表示します

4110式十輪連結タンク機関車2号(よんいちいちまる
しきじゅうりんれんけつたんくきかんしゃにごう
)

画像左に

クリックすると元のサイズで表示します

● 1915(大正4)〜1972(昭和49)年にかけて操業した美唄鉄道で
使用された機関車です。三菱造船神戸造船所製で、現存するのは
江別市に残るものと併せ2両のみとなっています。
 旧東明駅プラットフォームに静態保存されており、重量は52.50t。
美唄市指定文化財に指定されています。旧東明駅の裏手にあり
ます。

クリックすると元のサイズで表示します

後ろ部分から

クリックすると元のサイズで表示します

その後ろ、画像右側の線路

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと怖い梯子があるので、入って見ます

クリックすると元のサイズで表示します

入って左側(奥から)

クリックすると元のサイズで表示します

その下部分

クリックすると元のサイズで表示します

画像左部分

クリックすると元のサイズで表示します

外に出まして、横ボディ〜

クリックすると元のサイズで表示します

機関車側から駅裏

クリックすると元のサイズで表示します

逆光だったので再び

クリックすると元のサイズで表示します

ん〜〜・・・



大きな地図で見る



次に向かいまして、ちょうどこの日桜まつりが開催される会場へ

クリックすると元のサイズで表示します

同じ炭鉱や駅舎、竪坑にダムがある道沿いを走り、公園側に入って

行きました。    駐車場より

クリックすると元のサイズで表示します

画像右側から歩いて向こうへ行きました。 途中に

クリックすると元のサイズで表示します

東明公園  さっきの駅のすぐ近くなので。

● 東明町の丘陵にある都市公園です。道内有数のサクラとツツジ
の名所で約5000本が咲き誇ります。
 ソメイヨシノやエゾヤマザクラなどのサクラが満開になった後には
ツツジが咲き誇り、満開の花を時間差で楽しめます。見頃は例年
5〜6月中旬です。毎年5月には公園内で「びばい桜まつり」が開催
されます。
 公園内の丘の上には高さ27m(展望台18m)、オランダ製の24個の
鐘が時を告げる「スペース・カリヨン」があり、1時間ごとに美しい
メロディを聞くことができます。
 また、隣接している「ふるさとの見える丘展望台」からは空知平野
を眺望することができます。

この画像の石の後ろ奥へ歩いて行きます

クリックすると元のサイズで表示します

これはソメイヨシノですね。   

クリックすると元のサイズで表示します

ピンクの方

クリックすると元のサイズで表示します

やはり葉桜とのコラボ状態・・・

あの奥に

クリックすると元のサイズで表示します

鐘の塔ですね   逆光で見えない・・・

祭りは夜で花火なんかも開催されるけど、夜迄時間あるし居れない

ので、帰ります。   戻る途中の桜並木

クリックすると元のサイズで表示します

その先もずっと桜

クリックすると元のサイズで表示します



大きな地図で見る



次回は、この後の帰り道に寄ったとこと晩御飯のご紹介です



にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが単身赴任の主婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します土下座 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです  土日で少な目になってしまいました…宜しくお願いします



● デッカイドウも変な夏日となっております。

今日は30℃行ってるんじゃないかなぁ〜・・・

窓開けてないし、夜は冷たい風になるので大丈夫です


なので制服のブラウスも昨日半袖デビュ〜となりました。


やっと今日から定時退社  なんだかんだと忙しかった・・・

でも、毎月の事なのでマイペ〜スです


今月末の土曜日だけ仕事出番で、あとはZくん全部居て連休です。

いろんなところ行けるけど、疲れるのも事実・・・  お寝坊出来ない

ので・・・


今月はさっぽろ祭りで、日本海側ドライブする恒例の月でもあり

ます。

マナ〜×やうるささであっしの大っ嫌いな YOSAKOI

ソーラン祭り
も明日から開始です


デッカイドウも雪の時期が終わり、お祭りの時期突入です\(^o^)/












0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ