北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2011/10/12  15:38

なるほろ・・・・(前記事の続き・・・)  つぶやき(H23)(食べ物編)


飴せん(あめせん)とは、水飴を南部せんべいやでんぷんせんべい

などで挟んだ駄菓子。

概要

1960年代以前の日本では、現在、食材として使われる水飴は

高価であり、それ自身が単体の菓子の一つであった。

しかし、水飴は液状であることから子供には扱いが難しいことから、

甘みの少ない小麦粉やでんぷんなどで作ったせんべいなどで挟む

駄菓子として、紙芝居や駄菓子屋が店先で取り扱うようになり

普及した。その後、菓子の多様化が進んだことから、素朴な

飴せんは淘汰されたが、

東北地方北部や北海道山越郡長万部町虻田郡倶知安町などで、

製造を行っている業者が存在する。

by wikipedia




知らなかったお・・・・

皆さんの反応で初めて知り得ました\(^o^)/




以前、常連の南部せんべい!と題してご紹介した

志賀煎餅南部あめせんべい

         





こんな感じですよぉ〜
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ