北海道な日々2ぽん's セレクション♪も宜しくです☆

2015/2/5  15:00

1/31(土) 北海道大学総合博物館 2階♪  博物館・資料館 (H27)


では予告通り 北海道大学総合博物館 の2階展示を

一挙ご紹介します


前記事の最後の場所のお部屋前に階段とエレベ〜タ〜があり、

そこから2階へ行きまして、エレベ〜タ〜横になんと

クリックすると元のサイズで表示します

あっし全然気づかなく、エレベ〜タ〜反対左側に居るものに

集中しちゃって

クリックすると元のサイズで表示します

下にこの仔熊くんの詳細

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかかわゆい仔熊くんだったので何枚も写しちゃった

クリックすると元のサイズで表示します

毛も柔らかくふわふわ  仔熊くんの左隣には

クリックすると元のサイズで表示します

蝦夷リス。 エレベ〜タ〜左右に剥製が居て興奮しました(笑


2階のテ〜マは、学術テーマ展示、ユニバーシティ・ラボ

● 学術テーマ展示では、北海道大学のキャンパスにおいて、研究
対象あるいは研究の場として持続的に用いられてきた標本・資料・
施設を紹介し、本学の研究・教育のサステナビリティ(持続可能性)
を提示します。
ユニバーシティ・ラボでは考古学の収蔵庫と研究スペ〜スの一部を
公開し、他にも海と生命、宇宙の成り立ち、北大の蔵書などを紹介
して、研究の方法を提示します。
グローバルCOEプログラム「境界研究の拠点形成」の研究を展示
するコーナーは定期的に更新します。


仔熊くんの右側は立ち入り禁止区域で、リスさん側のフロアへ

行くと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

コ〜ナ〜下には日立製作所が作った電気泳動装置

クリックすると元のサイズで表示します

大学には関係ないけど、これを使って何か研究したのでは

ないかなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

こうゆう風に他から寄付物もあるみたいです

クリックすると元のサイズで表示します

ではロ〜カの先を写し

クリックすると元のサイズで表示します

手前左側のフロアヘ

クリックすると元のサイズで表示します

産学連携    真ん中にあるコレを作ったみたいですよ

クリックすると元のサイズで表示します

CAMUIロケットの中身

クリックすると元のサイズで表示します

● いま、北海道でユニークな宇宙開発が進められている。その核と
なるのがCAMUI *1 型ハイブリッドロケット(通称カムイロケット)と、
超小型人工衛星(キューブサット)。国の大型プロジェクトと違い、
小型ながら民間技術を中心に開発を進めるその手法は宇宙開発
関係者のみならず、メディアの注目をも集めている。その機体づくり
を担っているのが、社員たった18人の植松電機だ。ロケットエンジン
噴射試験設備を持ち、敷地内に近年、微小重力実験塔まで作って
しまった。

クリックすると元のサイズで表示します

このフロア向いのフロアへ

クリックすると元のサイズで表示します

宇宙−宇宙を科学する    画像右側

クリックすると元のサイズで表示します

入口右付近に

クリックすると元のサイズで表示します

左側の展示物

クリックすると元のサイズで表示します

望遠鏡のレンズ等    真正面には動画

クリックすると元のサイズで表示します

宇宙好きZくんはこの映像、座ってしばらく観てました


このフロア右向かいのフロアへ

クリックすると元のサイズで表示します

境界研究    画像入口右側には

クリックすると元のサイズで表示します

このフロア右側パネル

クリックすると元のサイズで表示します

左側パネル

クリックすると元のサイズで表示します

画像左側には、なんと

クリックすると元のサイズで表示します

以前ご紹介したのがここにもあった

クリックすると元のサイズで表示します

赤れんが庁舎にもあった、北緯50度日露境界標石
(総延長132kmの国境線)


次のフロアへ行く途中にロ〜カ右側の展示物

クリックすると元のサイズで表示します

この向かいロ〜カ左側の壁

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと進んでまた右側の展示物

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの向かいロ〜カ左側には

クリックすると元のサイズで表示します

考古学ミュージアム・ラボ

クリックすると元のサイズで表示します

ここは遺跡復元倉庫って感じです

クリックすると元のサイズで表示します

中に入って左側には

クリックすると元のサイズで表示します

アザラシの剥製です    右側の真ん中にはジオラマ

クリックすると元のサイズで表示します

当時の生活はこうだったと思うって感じのジオラマ

クリックすると元のサイズで表示します

画像右上の建物の中

クリックすると元のサイズで表示します

左側

クリックすると元のサイズで表示します

右側の海

クリックすると元のサイズで表示します

ジオラマの後ろには土器

クリックすると元のサイズで表示します

この向かいにはまだ復元してない物たち

クリックすると元のサイズで表示します

オホ〜ツク海、デッカイドウの右側の海はまだ未知の世界

クリックすると元のサイズで表示します

ヒグマの頭骨

クリックすると元のサイズで表示します

ヒグマのいろんなものや製品

クリックすると元のサイズで表示します

仔熊のホルマリン漬け・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ヒグマの骸骨

クリックすると元のサイズで表示します

ロ〜カの左壁

クリックすると元のサイズで表示します

右側

クリックすると元のサイズで表示します

地震計等計量機    チラ見えしてた熊さん

クリックすると元のサイズで表示します

デッカイドウの熊ではありません・・・

クリックすると元のサイズで表示します

熊の耳には・・・

クリックすると元のサイズで表示します

この奥(北大の蔵書)は立ち入り禁止なので、右側のフロアへ

クリックすると元のサイズで表示します

海洋−海を科学する    画像左側壁

クリックすると元のサイズで表示します

画像下

クリックすると元のサイズで表示します

海洋地形    入口入って目の前

クリックすると元のサイズで表示します

画像右側

クリックすると元のサイズで表示します

左側の展示物は

クリックすると元のサイズで表示します

深海底鉱物資源    右奥

クリックすると元のサイズで表示します

画像右側

クリックすると元のサイズで表示します

右側のパネル

クリックすると元のサイズで表示します

ちょろ見えしてた白いおケツは

クリックすると元のサイズで表示します

ホッキョクグマでした〜

クリックすると元のサイズで表示します

撮影立ち位置の後ろには

クリックすると元のサイズで表示します

ウミガラス〜






次回は館内3階のご紹介です



にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します土下座 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです 読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします土下座



● 本日も穏やかなの日となっております


2/2(月)〜4(水)迄 Zくんと一緒に帰宅してます。  ので会社迄

お迎えに行ってます。  定時が30分違うので、待ってなければ

なりません・・・  今宵もどうなのだろうか・・・


そして今宵は洗濯大会〜〜  明日は二人でエステエステ

Zくんは針治療とストレッチです


そしていよいよ土曜日は乳がん検診・・・ 混んでて出来るかなぁ

土日はいろいろ行きたいところも多々なので忙しい・・・


先週の土曜日にもぉ〜丸井で開催のチョコ買ったのら〜〜

いつものだけどね'_';











0

2015/2/4  15:00

1/31(土) 北海道大学総合博物館 1階♪  博物館・資料館 (H27)


では予告通り北海道大学総合博物館の1階展示を

一挙ご紹介します


まず入ったら、右側は全部関係者以外立ち入り禁止のお教室。

研究場所と倉庫になってるのでしょう。   結構関係者通ってて

挨拶してくれてました    目の前に案内図

クリックすると元のサイズで表示します

目の前には階段で

クリックすると元のサイズで表示します

最後に上から降りてくるとこです。    では左側が見学出来る

とこなので

クリックすると元のサイズで表示します

手前右側のパネル

クリックすると元のサイズで表示します

1階フロアは、北大歴史展示・学術テ〜マ展示です。

● 北大歴史展示では、北海道大学の前身である札幌農学校以来
の本学の歴史と現状を展示しています。また、開学以来受け継が
れている実学の精神と、先人たちの知の蓄積を紹介します。
学術テーマ展示では、本学で行われている膨大な数の研究のなか
から、災害科学、環境・循環、生命の多様性と普遍性、地球技術、
北方圏研究にスポットを当てて研究の成果を紹介します。

このパネルの左側には

クリックすると元のサイズで表示します

北大との対話/通底する精神    画像右側

クリックすると元のサイズで表示します

北大内地図ジオラマを

クリックすると元のサイズで表示します

左真ん中赤茶建物がココ博物館。

クリックすると元のサイズで表示します

凄く広くて広大。 古い建物から近代化な高層といろいろ

手前、南門から入ってきてこれでも近いとこから歩いたのだ。


このフロアを出てロ〜カに

クリックすると元のサイズで表示します

向かいのフロアは

クリックすると元のサイズで表示します

生き続ける札幌農学校精神    画像右側に

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも居ましたクラ〜ク像

クリックすると元のサイズで表示します

クラ〜ク博士の開校式演説文

クリックすると元のサイズで表示します

見えるかなぁ〜・・・   この部屋奥から、壁の方面を

クリックすると元のサイズで表示します

右奥から入ってきました。  も〜すでに1階は新しいです・・・

あっしの撮影立ち位置後ろ壁には

クリックすると元のサイズで表示します

ボ〜イズビ〜〜アンビシャス ですね


ロ〜カに出てジグザグに見学してるので、次はジオラマのフロア

左隣へ

クリックすると元のサイズで表示します

リベラリズムからの出発    画像右側

クリックすると元のサイズで表示します

● 自由主義(じゆうしゅぎ、英: liberalism、リベラリズム)とは、政治
や経済などにおける思想や運動や体制の類型のひとつ。 啓蒙
思想から生まれた近代思想の一つであり、人間は理性を持ち従来
の権威から自由であり自己決定権を持つとの立場から、政治的
には「政府からの自由」である自由権や個人主義、「政府への自由」
である国民主権などの民主主義、経済的には私的所有権と自由
市場による資本主義などの思想や体制の基礎となり、またそれらの
総称ともなった。 自由主義は政治や経済における多元主義でも
ある。

撮影立ち位置後ろのボックスに入り

クリックすると元のサイズで表示します

あの左英語の言葉

クリックすると元のサイズで表示します

画像左には模型

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このボックスは

クリックすると元のサイズで表示します

一番フロア奥部分

クリックすると元のサイズで表示します

ここはなんだか凄く難しかった・・・(きちんと読まなかった・・・)

このフロア出て、右目の前のフロア

クリックすると元のサイズで表示します

ほんとに人が居るのかと驚いた(笑    このフロアは

クリックすると元のサイズで表示します

順路は左からです。  ロフティーアンビションの系譜(ノーベル賞

受賞記念展示)


クリックすると元のサイズで表示します

画像左下には

クリックすると元のサイズで表示します

スプ〜ン類に目が行った

クリックすると元のサイズで表示します

この上に説明

クリックすると元のサイズで表示します

画像右側の奥壁

クリックすると元のサイズで表示します

画像右側

クリックすると元のサイズで表示します

更に画像右側

クリックすると元のサイズで表示します

この向かい、右に折れると

クリックすると元のサイズで表示します

画像右側の研究デスク

クリックすると元のサイズで表示します

デスク上のボ〜ドにはメッセ〜ジ

クリックすると元のサイズで表示します

左側の壁には

クリックすると元のサイズで表示します

出入り口は画像右側。    部屋出て、向かいの部屋へ

クリックすると元のサイズで表示します

実学の精神    画像右側

クリックすると元のサイズで表示します

このフロアは実験内容なのでさすがに難しい・・・  

その中で衝撃的だったもの

クリックすると元のサイズで表示します

世界最初の人工的ガン発生に成功したうさぎさんの標本・・・

クリックすると元のサイズで表示します

フロア画像右側で一番奥

クリックすると元のサイズで表示します

ロ〜カ突き当りに

クリックすると元のサイズで表示します

右側の学術テ〜マ展示は行き止まりで工事中・・・

クリックすると元のサイズで表示します

左の知との対話へ入って行くと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

行き止まりの展示物がこの中に集合してる模様。

左側から見て行きます

クリックすると元のサイズで表示します

左の機械は写さなかったけど、人口雪を作る装置。

左壁奥パネルには

クリックすると元のサイズで表示します

以前ご紹介した、デッカイドウ開拓時に農場を発展させた町村さん。  

クリックすると元のサイズで表示します

あの政治家に居る町村信孝の祖先です。    画像右側は

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中にある展示物は

クリックすると元のサイズで表示します

以前ご紹介したアイヌの言語学者で東京大学での指導教授は

国語辞典のあの金田一京助   フロア入って目の前壁には

クリックすると元のサイズで表示します

人間・社会・自然と科学技術  深海・宇宙・高地・極地 での

研究もの    画像右側は

クリックすると元のサイズで表示します

知の交流

ここではいろんなイベントが開催されるみたい






次回は館内2階のご紹介です



にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します土下座 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです 読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします土下座



● 昨日は節分の日でしたね

うちも厄払いするのにまず恵方巻を西南西に向かって食べました

クリックすると元のサイズで表示します

食べ方巻き方はこちら

クリックすると元のサイズで表示します

図解迄してるのになんだか悩んだ(笑www

クリックすると元のサイズで表示します

あとはいつもの はせべのからつき落花生 で、

各部屋の豆まきをしました


今回の落花生は結構傷んでた・・・  千葉県産のを買ってます


今日は暦上は立春  でも立春になると本格的な大雪が降る

傾向があるので嬉しくない・・・


雪との付き合いもあとひと踏ん張りだ・・・


そんな中、明日から開催の さっぽろ雪まつり のライブ映像

でもどうぞ

http://www.snowfes.com/place/livecam.html

ファミリ〜ランドはサザエさんですね


あっしらは見に行くんだったら今週末しかにゃいけど、凄く寒いから

嫌なのよねぇ〜・・・


若い頃友人と焼き芋食べながら夜見たことはあるけど・・・

観るならイルミになる夜がオススメ











0

2015/1/29  15:39

1/25(日) あしりべつ郷土館へ♪  博物館・資料館 (H27)


では予告通り1/25(日)に行った資料館のご紹介です


雪が無ければ市外の市町村郷土資料館へ行ってるんですが、

今時期は遠出がなかなか・・・


なのでこうゆう時の為に温めてた市内の郷土資料館へ行きました


札幌市は10区あり、全部所々に資料館が小さくともあります。


南区は以前ご紹介してしまった旧黒岩家住宅・旧簾舞通行屋

(簾舞郷土資料館)
と、これまた以前ご紹介したエドウィン・ダン

記念館(旧北海道庁真駒内種畜場事務所)
、 もう一つありますが

大昔に市電関係の札幌市交通資料館にも行ってて、まだブログ

やってない時期なので記事は無く・・・  記事の為にもう一度レポ

しに行こうかなと思ってる所です


そして今回行ってきた所は清田区の資料館で、この区は割と新しく

1997年(平成9年)に最後の10区目として登場しました

●『清田』(きよた)の地名は、もとは「厚別本通(あしりべつほんどお
り)」と呼ばれていた地域で、昭和19年の字名改称の際に、「美しい
清らかな水田地帯」という意味で名づけられました。
現在の清田区にあたる地域一帯を、称していた『厚別(あしり
べつ)』は、アイヌ語の厚別川(あしりべつかわ)を意味する「アシリ・
ペッ」(新しい川)から付いたという説などいくつかの由来があり
ます。


清田区の資料館は

クリックすると元のサイズで表示します

清田区民センター 2階にあり

クリックすると元のサイズで表示します

やはり名称はあしりべつ郷土館と言います

● 昭和58年に「清田地区郷土館」の名称で開館。実際に使われて
いた農機具や生活用具、いろり端を復元した農家の様子などが
展示されているほか、パソコンによる情報検索コーナーも設置され
ています。


入口入って右に階段があり

クリックすると元のサイズで表示します

階段左下に案内図

クリックすると元のサイズで表示します

階段登ったら、目の前に

クリックすると元のサイズで表示します

左の右側に

クリックすると元のサイズで表示します

扉閉まってるのでやってるのと戸惑い・・・

クリックすると元のサイズで表示します

暖房節電の為閉まってるとの取っ手に札あり。

恐る恐る・・・扉を開けると・・・  すぐ左に受付のおっちゃんが

ほんとすぐ左にデスクあって驚いた


名前を書いて、早速観て行きます  扉開けて右側壁に

クリックすると元のサイズで表示します

清田区って水田だった事は知らず、玉ねぎは東区とは知ってたけど

勉強になりました。


扉開けてすぐ目の前のおっちゃんが居るフロアが勉強するには

充実するとこだった・・・  扉開けて目の前のパネル

クリックすると元のサイズで表示します

なんとなくは知ってるが、とにかく現地に行ってレポしたくなった。

いずれね  この画像右壁には空中写真

そして画像下には、ジオラマ地形で写すの忘れて見入って

しまった・・・


扉開けて、右側から通路になってて

クリックすると元のサイズで表示します

画像左側は、お二人居たので写さずパソコンによる情報検索

コーナー
  よわパソ自由に使っていいところ

マンガ喫茶の様に使用出来、無料だよ  これは使える

思った


この通路右側の水田農具を見て行き、奥左に折れると

クリックすると元のサイズで表示します

テ〜マは戦争・戦後の開拓

クリックすると元のサイズで表示します

清田区が出来る迄の歴史です。   右側入って行くと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

右側に当時の家のジオラマ  人形有り

まず左側の展示物から写し

クリックすると元のサイズで表示します

画像右側の先を写し

クリックすると元のサイズで表示します

角度を変えて、もう一度左側の展示物を

クリックすると元のサイズで表示します

注目したのは、画像左にある冷蔵庫

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよお人形が居る、おうちの中を

クリックすると元のサイズで表示します

画像左には

クリックすると元のサイズで表示します

では先へ進み、左側展示物

クリックすると元のサイズで表示します

右側フロア

クリックすると元のサイズで表示します

ここのテ〜マは学校の歴史ですね   左の仕切り壁

クリックすると元のサイズで表示します

通路奥突き当り右側フロア

クリックすると元のサイズで表示します

昔のお仕事紹介

クリックすると元のサイズで表示します

画像左側

クリックすると元のサイズで表示します

この中で注目したのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

草履がなんかかわゆかった

画像左には

クリックすると元のサイズで表示します

遺跡があったのは知らなかった

クリックすると元のサイズで表示します

こうして実は住んでるところを勉強出来て充実しました






次回はこの後に食べたランチとおうち晩御飯のご紹介です



にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村 本日も行って帰って来るクリックいいね
感覚で(登録してないので・・・)宜しくお願い致します土下座 

皆様の応援で順位が随分と変わり、皆様と順位を上げてる事が
感じられて嬉しいです 読んで頂けたらポチ♪応援、宜しくお願いします土下座



● 空中写真が面白かった〜〜  何年も前のが見れたので

この道は今のあの道でしょ〜〜・・・ じゃここら辺にド〜ムか

とかね


知ってる場所なだけにスム〜ズに勉強出来知り得れて、一番

見ごたえありました。


明後日土曜日は、なんだか大荒れの天気だそうなので、またしても

デッカイドウ大学総合博物館には行けそうにない・・・


じゃ、あまり歩かない青少年科学館にでも行くかとの提案

実はリニュ〜アルして以来行ってないのら・・・  混んでて・・・


冬休みも終わってるからいいかなぁ〜って


今年も大通でやるさっぽろ雪まつりレポは出来るので

あろうか・・・と言う問題が起きる時期ですね・・・(笑


だってめっちゃ寒いんですもの〜〜〜〜











0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ