法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/10/9

秋を描いてみれば…  季の散策

芸術の秋よろしく、
スケッチブック片手に
ちょっと絵を描いてみようと思うわけです。

構図を決めるため思わず片目で風景を捉えるのは
どこかでみたポーズだからではありません。

人の目は複眼で
ステレオのように広く捉えているので、
写真やデッサンは単眼で見た方がいいんですね。

普段は意識していないだけで、
人は奥行きや重なりなど、実に複雑な視覚情報を
処理しながら生きていると気づく単眼・複眼の視点…。


絵の上手い下手は別にして、
時々、芸術家になるのもいいのではないでしょうか。




秋の色が溢れ出す、
法林院の午後・・・。


             合掌








0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ