法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2016/3/30

知れず  季の散策

百花春至(ひゃっかはるにいたる)。





各所の開花に賑わいが増す中、
まったく触れることのない樹々草花は
少なくありません。






そんな人知れず咲く花には、
いかなる美辞麗句も必要ありません。






花のみならず、
ただ、あるがままの「生」には心魅かれます。





人知れず、祈を胸に帰路につく、
いつもと変わらない法林院の午後・・・。


                 合掌




0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ