法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2014/1/20

時間の狭間。  季の散策

寒い時期になると
思い出すことがございます。


若い時に母をがんでなくしたことです。

余命宣告されたときの心境、
その後病室の母に
あった時のとまどいを
今でもときどき思い出します。


病室の窓から見える日常の風景、
テレビから流れる流行歌、
それら周りは何も変わらずに「時」を
刻んでいくことに、喩えようのない違和感を
覚えた記憶がございます。


そうして、
刻々と流れ消えていく時の河に
抗いながら、立ち続けようとして、
病気と向合ったことがありました。


緑蔭の取組みは、
そうした時間の狭間に浮かぶ、「何か」を
照らしてくれるかもしれません。



今、がんという病気で悩んでおられる
すべての方に、法林院の林和尚様をはじめ、
緑蔭の皆様と、お話されてみてはと、
思うのです・・・・。






                    合掌







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ