法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2016/3/18

慈雨の週末  季の散策

九十九折の山道には、
先人の歩みを追体験できる
導きがあります。



九十九折は葛折、
葛藤(つづらふじ)の蔓の形状から
名付けられたとか。








私たちはまた葛藤(かっとう)します。
仏教では修行の妨げとなる煩悩の意・・・。






枝に蔓がもつれる様をみて、
これもやはり先人たちが
育んだ言葉の一つなんでしょうね。






いくつも折れ曲がった道をいく、
複雑にもつれた何かを解きほぐすようにいく。








道々に想う法林院の午後・・・。




             合掌








0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ