法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2016/3/29

徒然なるままに。  季の散策

したためる。つづる。
半紙に筆とはいかなくても、
今、「つぶやき」は巷のそれといったところ。




誰かに話を聞いてもらうのと
同じように、言葉を紡いで書き記すと、
何だか気持ちの整理がつくものです。





方法論は変われど
今も昔も思いを表現しながら、
生きているんでしょうね。




漢字を確かめようと
携帯片手にペンをとる
法林院の午後・・・。




             合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ