法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2016/10/26

花香りする道  季の散策

キンモクセイの絨毯を
歩くような秋日、
その香りに誘われてか、
汗ばむ陽気となりました。


秋の香り、色、気配・・・。


それらを見つけながら、
また感じながら過ごす日常は
なんとも有り難いと思うばかり。



一見、無粋な雨雲も、
立派な季の立役者、
一期一会の棚引きが
凛としているんですね。



傘を閉じて、見上げれば、
わずかにのぞく青空。
また粋だなと思う、
法林院の午後・・・。


           合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ